スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

タコボーズ

昨晩、禁断の平日夜間釣行を決行。
嫁御さまから、チクッとやられても何のその(笑)
こないだのバラシが悔しいもんで是非に一本は揚げたいのです。
そんなこんなで会社を六時上がりして家を七時過ぎに出発。


あ、先に言うときますが魚は一切でてきませんよ(爆)



んで、ゴロタ場へ到着したっですが…風強っ(T_T)
まぁ、ある程度は分かってたんで心まで折られはせんかったです。

取り敢えず、4~5投してみたんですが…
風向きと潮の流れが真逆でやりにくいったらありゃしません(-_-;)
潮位も思ったよりまだかなり高く予定ポイントを攻められない。
一旦、風裏へ移動して流れを探しつつキャスト。

サスケ裂波が何度も何度も夜空のキャンパスへ放物線を描く。
うむ。見事な芸術じゃ。


それにしてもまったく釣れる気がしない。
やっぱゴロタ場に入りたい。
そう思った矢先、風が弱まったような感じに…
チャンス到来!
ゴロタ場へ移動しようとすると一台の車がやってきた。
な…なん…なんで…
なんで平日のこの時間にココにおるですか…Rさんよ(^^;

ともあれ、二人になれば怖いものなどなかっです。
勘違いした強気モードでポイントへ向かいました(笑)
潮位もいい感じに下がって流れもある。

しかぁ~し、狙いの場所を攻められたもののアタリもなし。
こんなんは想定内っちゅーよりデフォルトである。

よし、どうせ魚影が薄いんなら狙うは大型に絞ってやる。
ルアーチェンジ。
ショアラインシャイナー SL17 とかいう17cmのルアー。
30.5gは結構重いがハンタウェイでも十分にフルキャストはできる。
気持ちだけはハチマルヒラスズキ(笑)

数投探るもやはりアタリはない。
ちょっと気持ちが雑になったかキャストミス。
ルアーは左側のドシャローへ飛んでいった。
慌ててラインスラッグを巻き取るも根掛かり(-_-;)
ラインにテンションを掛けつつルアーの元へ。
スグ近くの海底にあるようなんで入水してレスキューへ向かう。
ラインを追うと…見慣れたブツブツとした丸いものが並んで…吸盤?

タコやん。タコがルアーとゴロタ石を抱いとる!!

ナイス!
ナイス!キャストミス!(^∇^;

海面が波立って分かりにくいが、700~800gは堅い。
コイツは絶対に押えねば(笑)
家族は間違いなくスズキよりも喜ぶ獲物やろーけんね(^^;
足でゴロタ石を外し、ラインを引っ張って陸へ向かう。
も、もーちょっと…ドキドキしながら引っ張っていく。
波打ち際でお約束のように、タコがルアーから外れた!?

のぉーーーーーーーうっ!!!

あいや、待たれよ!
渾身のキックをかます。
更にキック!キック!キック!キック!
胴体を鷲掴んで更に内陸へとぶん投げる。
これで、ミッションコンプリート。


八本足

マダコ 1.15kg



よっしゃー!
海ポケモンゲットだぜー

ビバ!キャストミス!って違くねぇですかぃ?
うん。違うよね。
でも週末は、たこ焼きパーティーだ♪



その後、散々ルアー投げたおしたんですが…反応なし。

Rさんと自虐トークをかましてから帰宅。

00:30に自宅に到着してからのお風呂掃除は悲しいものだな。





まだまだスズキさん挑戦中(^^;



スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ダブルヘッダーボーズゲーム

先に言うときます。
ボウズ記録を書き綴るだけなので魚は釣ってません(^^;



では、2/26(土)ボウズ釣行日誌いきます。

二月も終わりという時期なのに気付けば今年はチヌを捕ってない。
一度は行ったんですけね。ダメやったんです。
昨年あれだけルアーで寒チヌを意識してたのに今年は…
もちろん理由ならあるとです。
例によって、鶴ならぬ嫁の一声。

チヌはもぅ要らんけんね。

これこれ、この言霊。
これを新年早々に宣言くろぅたワケでございます(-_-;)
よって今ひとつチヌ釣りに行ききれてなかっじゃなかとかなぁ…って(^^;
私ん場合は基本的に食べる目的で釣りをやっとるワケですたい。
基本、嫁御も新鮮なお魚さんを楽しみにはしとるとですよ。
妻子揃って魚好きやしね。
特にお刺身。とにかくお刺身。絶対お刺身。どうあろうとお刺身。
鮮度優先で即、お刺身が我が家のスタンダードになってしもうてます。
もっとアミノ酸も活用しようよ…
そんな魚属性の嫁御ですばってんチヌはどうあっても受け入れんようだ。
まぁこれは私も分かりゃするんで反論できませぬ。
ぶっちゃけ、旨い魚ではないからだと思うとですよね(^^;
ウチに美味しく調理することができる料理人がいないのも問題のひとつとは理解している。
捌くのは私なんで、きっと下拵えが下手クソなんだろうなと。

昨年釣ったチヌは外洋向きの釣り場で釣っている。
恐らく、その多くは居着きというよりも産卵行動によって沖から入ってきているチヌだと推測している。
体や鰭がとても綺麗であるし体色も黒っぽいものではないからだ。
別に断言できる理由ではないとですけどね(^^;
仮にそういう個体であるとしても、やはりチヌ独特のクセがある。
真鯛と同じ鯛族で極めて近縁でありながら何故こうもクセを持つのよ?
その身に旨味成分を持つ真鯛とはあまりに味がかけ離れてはいないだろうか?
まぁそんなこと言っても始まらんし何が言いたいかと言うとですね。
美味しく頂くことを前提に釣りをしているのが私のスタンスということだ。
そんな私であればこそ、持って帰れん魚を釣る気になれんということなのである。

ところがぎっちょんぎっちょんちょん。
そんな己のスタンスを捨ててリリース前提のチヌ狙いに行ったのねん。
自身のちっぽけな拘りを捨てていったのに…


釣れぬ。


潮が悪いの分かっている。
そんななかで、チェイスは三回ありました。
追ってはきたんでやる気はあるって思うっですよね。
そのうちに釣れるかなと思うのでまた今度ガンバリマス。
まぁ、これからこれから。



とか、そんな余裕ぶってみても余裕なんぞないのよー
魚の引きが恋しいのよー
その日の晩はスズキ狙いに出撃。
長潮となり潮の流れは期待できんのでスズキなんか釣れるものか。
そんなアタリマエを無視して釣れない二人は強引に釣行。
そう二人。
ご一緒したのは、ひろさんです。
最近、魚を見ていない二人が揃って浅い夢を見に行くのだ。


で、釣り場へ。
潮止まり間近なので流れはほとんどございません(-_-;)
そんな状況だが、一緒にスタートフィッシング。

ん~、ルアーが軽い。
ちょっとでも変化を狙おうとカケアガリを意識して攻める。
デッドスローで巻いてくる。

・・・・・・・ぐ。

ん?押さえ込まれたっぽかばい。
まさかね~、釣るんもんね(笑)

で、一応アワセる。


バチャバチャバチャ

うぉう!?スズキさんたい!

ドバチャバチャバチャ

シャローなんでめっちゃ暴れる(^^;
魚は沖へ逃げようとダッシュ。

逃すもんですかっ

ロッドを煽って魚をこっち向かせる。
うりゃー!と一気に寄せたものの揚げる場所が見当たらない。
というか、暗くて何も見えんのだ(^^;
そのまま右側へぶち揚げようと魚を抜き揚げる。

ばっつん。

ばちゃん

スイスイスイ~

外れたか身切れしたか…
その後は粘るもアタリもござーませんでした。


まー、らしいっちゃらしい週末釣行であったのです(笑)
ひろさん、また今度頑張ろうね(>_<)



つぎもスズキさん狙いに行きますわよっ

・・・・・・・はぁ



[edit]

PAGE TOP

ウレシたのしサラシ

今朝、早起きフィッシング。

青物KINGと一緒に某磯へ行ってきたのでございます。
だって青モン釣りたかとー。



磯歩きの先にあったのは…サラシ

あらヤダわ。

ヒラ出らんばウソっちゅー海況じゃありませんこと。
時期やら何やらは知ったこっちゃなかとですよ(笑)


青物KINGと二人でサラシ撃ち開始。
それいけ!ナバロン。
ヒラスズキを連れてきてぇ~


ルアー回収モード時に、足元のサラシんなかでなんぞヒットした。

バチャバチャ

仔ネリ?

ぶっこ抜きー


ヒラセイゴ

ヒラスズキ 40cm 810g


ヒラセイゴやった。
まぁ…セイゴとはいえヒラはヒラよね?(^^;

お父さんカマン!

立ち位置を変えたりしながら何度も何度もキャスト。


ふと、気が付けば青物KINGは麿が行けない釣り座へ立っておられた。
ソコ…イキマスカ? イケルンデスカ?
麿にはちょとムヅカシイ(-_-;)


取敢えずイッショウケンメイ投げているがアタリもない。
ところが青物KINGはロッドを曲げて楽しそうだ。
そのやりとりを指を咥えて眺めているとぶりあげられる魚体。
青物じゃ~

それ見た麿は、すぐさまサラシ撃ちから沖キャストへ変更。

数投後、ゴッ!とミノーをひったくるアタリ!

うお!と不意のアタリにビビッてしまったようで…
アワセるまでもなくそのまま立ち去っていかれました orz


その後はアタリすらなく時間が経って納竿。

暫し青物KINGと休憩して体力が回復したところで磯帰り。
インディージョーンズの世界でした(謎笑)
あれくらいでバテてしまうなんて…年とったなぁ



青物KINGのヒラゴ様と麿のヒラセイゴの競演。
ツーショット

麿の獲物もセイが取れればヒラゴなのに…
青モンが遠かねぇ


[edit]

PAGE TOP

月夜凪鱸

スズキが釣りてー

そんなワケで 4/28の暴風の夜。
気になるポイントがあるが故、有望な朝マヅメを待てずナイト釣行。
その気になるポイントへ向かったとですが…
まともに釣りが成立せず…暴風のなかを二輪で蛇行しながら帰宅。
やっぱ気持ちを押さえ込んで朝マヅメに行くべきやった orz


30日は…お仕事。
麿は大型連休と違うとです。はぅぅ(T_T)


で、今月1日から5連休。
めっきりとボウズ続きなんで小物釣りに勤しもうとか考えよったところ。
ばってんですな。
4/28の晩に無理していったトコは、どーしても気になるポイントやったワケです。
やっぱもっ回、きっちりと攻めてみたか。
そしたらば、一緒に付き合うてくれる某アングラーさんを発見(笑)
昨晩、麿のリベンジのサポートにお付き合い願いました。

まぁアレですよ。
麿はボウズだと思っているんで嫁御様のご機嫌伺いにオカズ釣りから。
ちょっとフライングして小物フィッシングから始めたとです。

アジを捕獲。

ムツも捕獲。

メバルも捕獲。

オカズ獲得につき某ポイントへ。


ほどなく某アングラーさん到着。

釣場へゴー



シャローなポイントなワケですよ。
つーことでシャロー系のルアーをチョイスせねばなんねぇとです。
最近は麿の信頼度が高いショアラインシャイナーとかいうダイワ産ミノー。



・・・・・ふふん。

やっぱ今日も釣れね(-_-)




ガッ



ふんっ!



グイグイ


ふんふんっ!


グイイィィィー


ふんふんふーんっ!







ペーペースズキ

ヒラスズキ 60cm 1.9kg


ちょっと貧相なヒラスズキ(^^;

んー、でもね。

よかと♪

むっちゃ久しぶりに魚が釣れた感を味わいましたのことよ(笑)

なんとか自力で釣ったぜ!的な自己満足満載で超満足(^∇^;
取敢えず、世間で釣れている時期に間に合ったぜ(笑)ウレシス♪
もちろん、サイズは問わないのですよ…





そんなこんなで、休憩。







朝マヅメに再チャレンジ。

やっぱ釣れてはくれんとです。


グン

グググ



とりゃ!





ムラソイじゃ~

ムラソイ 27cm 342.5g


お久しぶりっース。
オカズ追加入りまーす。

いやー、この方との出会いは三回め。
麿にとってはレコードサイズでございます♪
意外とあっちゃこちゃにおる魚なんばいねぇ。


メシのタネを色々と仕入れることが出来たんで納竿だす。

某アングラーさま。
遠路はるばるお付き合い感謝感激でございました。
またその内遊んでやってくださいませねm(__)m






★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; ショアラインシャイナー R50+SSR F-G






[edit]

PAGE TOP

夜なべ釣行

麿さんが~
        夜なべ~をして~
                  スズキ~を釣りにいった~


ボウズ続きの~
          折れた心で~
                   せっせ~と釣っただよ~



金曜の晩、10時半に某所チェック。
予定ポイントに先行者がおったのと潮位が低かったんで移動。




11時まえに某磯へ。

40分のキャスト練習。




00時には次の釣場へ到着。
ここで某ルアーメンと合流。
お互いに初入りとなる磯へ侵入。

二時間ほどのルアースイムテスト終了。




二人で移動。
麿は初入りとなる某磯。

…朝9時までの記憶がない。




完封されたが、泣きの延長戦。
潮位が足りんので釣れないとの予想ながらチヌ場へ。






トドメ喰らって納竿。



★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
LOSTルアー ; sasuke裂波 120










夕刻、某アングラーさんのSOGETが羨ましく強襲。
結果出せずに凹んだものの、某アングラーさんと遭遇成功。

ステッカーゲト


ヒントを探ろうと腹黒いことを考えていたが(笑)
ヒントどころかアンサーをいただきホクホクと帰宅。




でもボウズ続き完敗につき、自棄酒で乾杯(笑)

くり焼酎
四国土産でもろうたがぜよ。
くり焼酎とは珍しいのぉ
これはうまいがか?

グビ

クセもなく呑みやすうあるがぜよ。
ガソリン入れたきに、明日はSOGETしちゅうがぜよ!



★タックル★
ロッド ; AR-C GAME S806L
リール ; セフィアCI4 C3000S
ライン ; アバニエギング PE 1.0号
リーダー ; VARIVAS VEP SHOCK LEADER 12LB
HITルアー ; なかとばい


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。