スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2008年 10月15日

11~13日と三連休があったが鹿児島へと一泊で出向いていた。

そんなんでも連休ラストの13日が釣り予定日やった。
ところが上司からの連休前に強制出勤命令…
強制サービス奉仕につき休日返上…疲れてんのによぉ麿はよぉ(-_-;)
そーゆーコトで仕事のほうは納得いかん。

大人の事情に巻き込まれて~流されて~

もぅイヤだ!
仕事のことなんか忘れて好きな釣りのことを考えよう。

で、改めて思った。

青モン釣ってなか。

釣れんかったりー
狙ってなかったりー
あ~かったりー
と、色んな要因はあるが釣っていない事実。
サゴシが沸いてるんで行く気が失せていたのがマックスファクターやけどね(笑)
サゴシ釣るのはよかっですが今年の群れの規模はハンパない。
ワサワサおるんで、ルアーロストの可能性が非常に高い。
そのリスクを背負ってまで狙いたくはないっちゅーことでして。
あと、ルアー人気か釣り人気かはしらないが釣り人口が増えてきた。
人口的にはエギンガーさんが一番多いようやね。
今まで楽にキープできてた場所が激戦区になってきとるとですよ。
ぶっちゃけ場所取りすんのがかったるくてねぇ(^^;
皆さん朝早くから?夜遅くから?よ~頑張っとる。敬服もんですばい。
嫁御が車さえ返してくれたら何処になっと行くとばってん。
釣場確保が近場巡りでは厳しかっですもんね。
確かに小型青モンならば近場におる。
しかし近場は四六時中釣りできる状況にはない釣り場ばかりなのだ。

ばってんがそがんことば言いよるだんじゃなか。
コマかったっちゃ青モンば釣らねば!



吹っ切った。

仕事なんぞ知ったことかい!と(^▽^;
実際は何とか納期の第一陣を守って、ほんの少~し落ち着いたのだ。


そして水曜日のam 5:30前
平日なのに何故か麿は早朝から家を出て磯に向かった(爆)



某磯へ到着。
本当は他所ば予定していたが、ノンビリし過ぎてしまいマヅメに間に合わん。
っちゅーことで比較的近場であるココへと路線修正してきたのだ(^^;

流石に平日なんで先客なし。
これからの時期、ここもクロ狙いとか釣り人は増える一方となるであろう。
今日のウチに青モンば一本なっと捕らにゃぁ。。。

夢はお高めに、3キロクラスに設定じゃ!

道具をまとめてヘッドライトが必要か不要か微妙な明るさの磯を歩く。
目的地まで進み、準備を終えた頃には宵もいい感じの明るさに。
遥か沖ではサゴシらしきがウサギよろしくピョンピョンと跳ねている。
青モンが岸よりに回遊してくるのを期待して早速キャスト開始。

まず狙っているのはスズキか太刀魚。
既に明るくなってきよるんで、居ってくれたら儲けモン程度で狙ってみる。
表層をテロテロ~とルアーを曳くが反応はない。
数投して反応ないんで青モンを狙うべくトップを投げてみた。
一投目から、グン!と何モンかがコンタクトしてきた。
が、そのバイト(?)のみで立ち去っていった。
大概ぶり湧きまくっているサゴシ臭か・・・ちゅーかサゴシでしょう多分。
取敢えず数種のトップ系ルアーをば投げてみた。

ポコン ぽこん ポコン ぽこん

ぱしゃ パシャ ぱちゃ パチャ

うぬぅ…どうも麿はトップが向いておらんようである。
アクションが苦手うんぬんもあるがその前にイメージが浮かばん。
魚がバホバホやっているシチュならともかく…
いつ出るともしれぬ静かな海に投げ続けることが無理っぽい(^^;
結局、ジグミノーやらシンペンで探りを入れる。
遥か射程外ではサゴシが跳ねたりヤズっぽいのがタマにナブったりしよらす。
ルアーを投げるが飛距離が足りん。
肝心要の射程内には魚の気配がありゃしませんぜ!
今日もこの焦らされパターンか?
マヅメのうちに釣っとかにゃ後々ツラくなるとは分かりきっている事実。

慌てな~い、慌てない。一休み一休み。

屁理屈ばっかこねる、なまくらハゲ坊主よろしく瞑想しながら考えた。
もしかして瀬に着いとるパターンとかもアリな状況か?
ぶっちゃけ青モンじゃなくてもよかけんが何なっとヒットせんかと取敢えず瀬狙い。
で、瀬際を早巻きでジグミノーを通してみたところ

ガガッ!

うおぅ!ホントにヒットすっとね…
にしたっちゃ、この抵抗の仕方からしてサゴシじゃなかばい♪
ヤズっぽい引きじゃあるが大物の気配を感じることはできない(^^;

抜き揚げ直前にジタバタと暴れたんで想定サイズより大きいか?
と、期待するも…

20081015-1.jpg

ヤズ 39cm ?kg(重量未計測)


揚がってきたのは本命青物のヤズながら想定通りのサイズ。
ネリゴじゃあるまいしホントに瀬のとこにおったとは・・・
後にサイズを測ってみたところ39センチしかございませんわ。
普段なら麿レベルでは喜ぶサイズではあるが、想定ターゲットは3キロ級。
こんなんでは喜べんのじゃ!
そがいなヒマのあったら投げ倒せ!との命令が脳から届く。
ヤズはそこら辺に転がしてルアーを投げては巻き投げては巻き…

ちっ!スレたか?
仕方ないんで高比重ミノーへとルアーチェンジ。
二投目に瀬際を通したところで

ガガッ!

またそがんトコでヒットすっとね・・・
でも今回のヤツは追い食いっぽい感じのするアタリ方やったなぁ。

んで、またも抜き揚げ直前にジタバタと暴れてくれておる。
懲りずにボチボチヨカ型か?とまたもやのご都合的思考へ。

20081015-2.jpg

ヤズ 41cm ?kg(重量未計測)


ありゃ?こんなモンやったとね?と思う 41センチ(-_-;)
ヒットさせた瀬がスグ近くなんで魚が元気だったんでしょう。

流石に今期はまともに青モンば釣ってなかだけあって感覚がズレとらす(^^;
そりゃサゴシと比べりゃ引くよね……うん。
やっぱちっとは近場でネリゴ遊びばしとくべきやったかな。


その後も懲りずにひたすらルアーを投げまくる。
アレを投げてコレを投げてまたアレを投げてと…エンドレス


あららぁ~
気付けば既に am 8:00
予定外に仔ヤズを2匹で納竿することに。

20081015-3.jpg


不本意なる撤収。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

2008年 10月5日

昨日のスズキ・・・やる気ありなのが複数おったような感じ。
群れで入ってきとったとやろうか?
はたまたベイトば追ってタマタマ数尾が入り込んだだけやったろうか?
捕れたのは一匹やったけど、もちっと早めに入ったらどうやったとかいな?

こりゃ調査しとってみらんばならん。

あわよくば祭り会場であることを期待しつつ今朝も同じ場所へ。



昨日よりも早く、まだ真っ暗な時間に釣場到着。
車の使用許可が出たものの時間制限付きなんで釣行時間前倒し作戦だ。

どうやら先行者はいない・・・ちゅーか暗いんで見えない。
見渡す限り周辺に駐車車両がないことから先行者はおらんと見てよかろう。

準備を済ませ、取敢えず昨日の立ち位置へと入ってみた。

だが、まだまだ真っ暗。

スグに投げてみるか?
マヅメに必殺の一投を叩き込むべきか?

スズキに明かりは必要あるまい・・・と判断し太刀魚でもよかや的思考である。
海辺に立ってしもーたら投げたいやね・・・我慢できんのよ(^^;

まず、一投してみたが反応はない。
角度を変えてキャストすること 2回。

バイトすらないんで休憩。
やっぱある程度の水深がないと太刀魚は厳しいか。
ボトム丸見えのスーパードシャローだからなぁ。

暇なんでキョロキョロキョロキョロとキョドってみたりして時間を潰す。
んで、休んではちょっと投げ、休んではちょっと投げ。
魚の気配は一切ない。
そうこうする内にやっと辺りが薄明るくなってきだした。

今からばい!

気持ちを集中モードへ切り替えてっと。
期待を込めたキャスト。
気持ち早めにリールを巻いてやると、コッツン と後押しされるかのような短魚信。
やっとこさ入ってきおったか!

キーは何ね?

ベイト?

単に時間帯?

たまたまの回遊?

兎に角、居る間に一匹は釣っとかにゃならん。
ルアーを回収するとバイトのときにやられたのであろうがテーリング状態。
スグさま手直してキャスト。

ググン!

ほらきたばいっ!

アワセを入れると・・・
ちょいとばっかし軽かぞなもし?
引きもちょいとばっか弱かぞなもし?

エラ洗いもせずにスィーっと走りながら寄ってきた魚はスズキにしては細すぎる。
細いといえばアノ魚・・・サゴッシー(-_-;)

20081005-1.jpg

サワラ 47cm ?kg(重量未計測)

ぺっ!とカタクチを吐き出しおった。
この後に釣れる気がせんのでちょっと悩んだが麿の晩飯としてキープ。
痛んだサゴシばリリースしたっちゃ生き残るがどうかクソ怪しかしね。
な~んかサゴシって弱々しいイメージがあるのよん。
食えん魚はどうにも対応できんので、そのままリリースという名の下に海へと戻すっですけどね。
あんま美味しくはないが調理次第で十分に食える魚なんで・・・サゴシは食う(笑)
そうなるとアト一匹は釣りたかところ。
そう思って投げてみるも

・・・・・バイトすらねぇ(-_-;)

単発でこられるとちょっと困る魚なんばってんなぁ。。。
今年サイズでは身の歩留まりがイマイチやけん食えるとこが少ないとよね(^^;

やっぱ流石にドシャローでは群れとることもなく単発終了。
鮮度落ちする魚っちゅーコトで魚の気配もないことやしサゴシ捌き。
〆と血抜きまではしてあるんで、ウロコ削いで腹開いて内臓(胃にはカタクチ沢山)とエラを取っ払う。
こいでちったぁマシなハズ?

アタリすらないんで帰ろうかとも思ったが、場を休めたし改めてスズキさん狙い。
陽はとっくに昇っている時間帯ながらにシトシトと雨が降っていてどんより薄暗い。
スズキさん狙いにゃ好都合と判断して雨に打たれつつキャスト。

アタッてくるのはレインのみ。

やっぱ昨日のスズキ連発ヒットはタイミングに恵まれただけやったんか?
連日ゲットを目論んできただけにマインドダメージは結構デカい(-_-;)

時刻はまだ am7:00前。
タイムアップは am7:30なんでアト30分ほどはある。

他のポイントには既に遅れてやってきた釣り人が入っている。
最早ココで何とかだすしかない。

ここば叩いたら最後にしようと根係り上等な沈み瀬群ポイントへルアー投入。

ガツ!


ググイグイグイ


何やら魚がヒットした。

スズキじゃなかばい!? ばってんが青モンの走りでもなかばい!?

どちら様?と訝しげに相手していると引きかたが・・・

ガンガンガンガンガン

あー、これってチヌっぽかー(-_-;)
そう思って瀬から離すべく強引にやりとりしているとデタラメな重さに化けた。
なして?チヌと違ったとか?
時折、グイグイグイと持っていくんで魚がついてるんは間違いなか。
力まかせに寄せきると・・・白い腹を見せながら近づいてくるのはやっぱチヌ。
横向きで寄ってくるあたり・・・さてはスレ掛かってやがんな(^^;
瀬に擦られた上にスレってるんで玉網にて取り込み。
昨日のスズキばらしで学習して今日は玉網を持参してみました(笑)

んで、無事に取り込んだのは少しばかり小ぶりのチヌ。

20081005-2.jpg

クロダイ 43cm ?kg(重量未計測)


最初は口に掛かってたみたいだが強引ファイト中に外れて胸鰭のスレのみになってたみたい。
そのせいで水圧がかかり異常に重くなったようだ。
いわゆる、アラカブの理屈と一緒ですたいね(^^;

チヌをフックから外して〆、瀬の中を闊歩してきたリーダーを確認。
すると、案の定ザ~ラザラ。
ラインシステムを改めて組みなおす。
んで、キャストしてみたが・・・どうやら場荒れしたご様子。
タイムリミットも近いんでチヌを捌くことに。
一度、海で捌いてみると家でやるよりかなり楽なことに気付きました。
釣り場で獲物を捌いて帰る・・・ちょっとクセになりそうです(笑)

で、慣れぬ手付きながらも何とかチヌを捌き終え帰り支度。
のその前に、最後の足掻きキャストを数回・・・

アタリなっし。

雨が降り続ける中、散々頑張ったとになかなか報われはせんですな(-_-;)
スズキさんばある程度コンスタントに捕れるアングラーを目指し精進じゃ!

チヌはどうやって食おうか悩んだですが、フライにしたら結構いけました。
今後チヌはフライにしかならん気がする・・・

20081005-3.jpg

[edit]

PAGE TOP

2008年 10月4日

朝晩がとても涼しい…ちゅーか寧ろ、寒いとさえ感じる。
青モンば狙うてみらんばいかんと思いつつもスズキさんをとても釣りたい。

気付けば今年は、スズキさんを一匹も釣っちゃいねぇ(-_-;)

言わずと知れたこっちゃろうけど狙わなかったワケではない。
春のナイトにソコソコの回数をこなしてはおるとですが…
釣れてなかだけですたい(-_-;)

どーせボウズやろーばってん、いっちょスズキさん狙うてみようかね。
で、ターゲットが決定。

ところで…どこで狙うとね?
今更ながら、川っちゅー選択肢はイートの立場からどうしても敬遠・・・
南部には綺麗な川なぞ流れちゃおらんのでやっぱ海だ。
でも波止やら護岸やらでは自分自身の実績がない。
よって、釣れるイメージがないっですたいねぇ。
一度だけ仔ヒラを掛けたのみで挙句に取り込みできんかったのだ。
んで、外海に面した磯を思い浮かべ・・・思い浮かべ・・・

ボウズ逃れも兼ねてネリゴの可能性もあるとこでやってみたがよかか。
今日は車の使用権がお昼まであるんで朝もはよーから荷物多めでお出掛け。

まだ暗いうちに目的地に到着。
かーなーり、お久し振りングな磯だ。
スズキが出てもまったくおかしくはない場所・・・のハズ(^^;
イカの魚影もコイトコらしいとの話しも聞き及ぶ。
ボウズ逃れすべくネリゴと共にターゲットにしたいところ・・・
スズキがコケたら他に狙える獲物の実績がある場所をチョイスする。
基本である(^^;

暗くて海の様子がわからんので、まずは海況チェック。
するとスグに駐車場に車がやってきた。
眺めているとどうやら釣師のようだ。
先行者である麿を視認するが早いかバタバタと用意を済ませてた。
そうして足早に磯へと向かっていった。

そんな焦らんでもよかよ?みっともない(笑)
しかして…ふむ。
あの磯のキャパからすればルアーマンは二人までで精一杯。
満足な攻めをやるなら単独でないとできんか・・・
我先に入った先ほどの釣り人は譲り合い精神はなさそうな立ち振る舞い。
水深もかなり浅い場所なんで元々からして乗り気ではなかった場所だし…
海の雰囲気も麿を納得させるものではなかったんでアテはないが移動。


適当に車を走らせていると、進行方向側にある釣り場が頭に浮かぶ。
これまた相当にお久し振りの磯に行ってみようか。

車を走らせていると空が白々としてきた。
こりゃ釣り始める頃にゃすっかりと陽が昇ってしまいおるやろなぁと気持ち急ぐ。

到着すると先行者が一名。
車の横で準備中。
入りたかった場所もある程度メドをつけてここにきたのだが・・・
先行者を差し置いて我先に入るほど麿は人間捨ててはいないのだ。
それより何より、どうしてもシャローが気になっていたのである。
メインの釣り座とは別に、ナイスな立ち位置を探してみる。
何とか釣り座を見つけたんでそこへと陣取る。
この時点であわよくば青物も・・・の考えはスッパリと消した。

干潮ってのもあるが予想よりもドシャロー。
いくら何でも青モンには厳しすぎる水深っぽい。

こりゃあ潜らんうえに飛距離ばだす子が必要かばい。
サスケやらナバロンやらTKLMやらと飛ぶミノーが頭を巡る。
だが、一番飛ぶのはジグミノーやろってことでスーパーウルムに決定。

キャスト前に海面を一通り眺めると・・・離岸流が見てとれる。
なら狙うはあの辺か?
離岸流へ向かいアバウトにキャストしてそこそこ早めに巻いてやる。
沈めると根掛かりの可能性もある。
マヅメやけん上のほうば意識しとるっちゃ?と考えてみた。

ググン!

予想外に一投目からヒットしくさった。
アワセを入れるとエソやらサゴシやらとの重量感とは異なる。
強引さには欠けるがなかなかに元気な引きだ。
スズキやろかいなぁ?・・・エラ洗いしやがらんばってん?
近くまで寄せてくると横へ横へと走る走る。
もしやヤズっちゅー線もアリなん?と思ったその瞬間にエラ洗いが炸裂!
一瞬、テンションが抜けたかと思ったがバレることなくまだ魚はついとる。
ロッドを下げて手前まで寄せきっていなしながらサイズを確認すると・・・小さそうだ。
ズリ揚げる場所はなかったんで、一気にぶっこ抜き。

20081004.jpg

スズキ 53cm ?kg(重量未計測)


セイゴのフッコのって響きのよーなかけんスズキとします(笑)

何にしても今年初のスズキさん。
やっと捕れたねぇ~♪嬉しかねぇ~♪
いや~スズキはやっぱ嬉しかね。

喜びと感謝の気持ちを持ちつつも、容赦なく問答無用で〆殺す。
きちんと美味しくイタダキマス。

まだ一投しかしていないが既にある種の満足感を感じている自分がおる(笑)
二投目にして惰性モード突入(^^;
何も考えず、同じトコに同じように投げて同じように巻く。

グググン!

予想外に二投目までヒットしくさってきた。
アワセもバッチリと入ってやりとり開始。
さっきのヤツとは違い、コヤツが最初から暴れる暴れる。
経験値が少ない麿はちょいパニだ。
スーパーなエラ洗いショーを特等席で見ながらもしっかりと寄せきる。
足元で暴れる魚体は一匹めよりも、ひと回り近く大きい。
一瞬、躊躇したが玉網なんぞ持ってきちゃおらんし・・・ぶち揚げるしかなかか。
で、よいせっと抜き揚げたげたその直後に、ぼっちゃ~ん。。。

んなっ!?

呆ける麿とは対照的に素早く沖へと泳ぎ去るスズキ・・・
自重に耐え切れず、口が破れてしもぉたか?
そんなに大きい魚体ではなかった。
恐らくはフッキングしていた場所が悪かったとやろう。
口惜しいが先に捕った一匹がおる分だけ気持ちにゆとりがある。
改めて次なる一尾を狙ってキャストを再開した。

うりゃぁ~!

二度あることは三度あるぅ~~~

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

流石に、3連荘ヒットはなかか(^▽^;


角度を変えてアチコチにキャストして探ってみるも反応なし。
右手にある少し先の沈み瀬の際を通したてみた。

グググググ

ぃよっしゃぁ~~~!
大きくアワセを入れるとロッドが撓ったまま戻ろうとしない。
こりゃヨカ型のきおったばい!
イヒヒヒヒ♪
そんな表現が似合いそうなヤラシイ笑みを浮かべてリールを巻こうとすると

ググググッググッググググ


ぱふっ

ハイ、バレたぁ~(ToT)

悔しさから闇雲にキャストしまくるも何事も起こるコトじゃなく・・・

am 8:00前に納竿。


コマかとはいえ今年の初スズキが釣れたけん満足釣行じゃあっです。
贅沢は敵じゃ(^▽^;

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。