ダンジョン入口

数日前に見付けた怪しい入り口がある。
それは出勤ルート道中にひっそりと口を開けていたのだ。
ここ二ヶ月と三週間、毎日毎日バイクで通った道である。
が、最近まで気付かなかったほどの入り口である。
それはもぅ、ひっそりこっそりな穴であったのだ。
そこが入り口であると断言できるようになったのは、今日のお昼である。
昨日の仕事帰りに確認がてら覗き込んでみたが穴の奥は暗くて確認できなかったので入ること叶わず今日の昼に散歩がてら行ってみたのだ。
そう、つまり徒歩でいけるところに謎の入り口があったということになる。
もちろん道が続いていれば辿り着くのは海である。
こんな気付き難い入り口だ。
海にさえ繋がっていれば地元民くらいしかきやせんだろう。
釣場をいっちょ増やしておくのもプラスにこそなれ…である。
薄暗い穴の奥を覗き込むと案の定、道が続いていた。
シメタ♪
入り口に集っていたヤンマーを振り払って入り込んでみる。
道は先へ先へと下り続く。
波の音を求めてそのまま下りたかったが、穴の外から娘がパパーと叫んできた。
流石においていくワケにはいかんのでユーターン。

で、家に戻って若干だけ奉仕活動。

一時間ばっかし出掛けるから、うん。と告げて、夕刻に調査がてら in the hole
ロッドで蜘蛛の巣を振り払いつつどんどん下りていく。
思ったよりきつい傾斜だったが道自体は意外とシッカリとしていた。
思ったよりも短かった藪を抜けきると眼前は海。
申し訳程度に備え付けられていたロープがあるんで釣り人はきているようである。
んが、所詮はメッキポイントが目視できるほどの近場。
大した魚が潜んでおろうハズもない。
しかし…ここら辺はキスが釣れるハズのポイント。
聞き及ぶ範囲ではキスも良型揃いだとか。
んならば、コチやらヒラメもおるかもネ♪くらいなモンですよ、ハイ。
所詮は麿がやるヌルイ釣りなのだ。過度な期待は持つだけ無駄だ(笑)
それでも一応は青モンタックルで挑むのだ(笑)
最初くらいはユメ見たってイイジャナイ。
個人的には青モンの回遊自体はあると踏んでおるとやもん。

で、期待の一投目。
水深を把握する意味もあり、ジグをボトムまで落とす。
まぁ、浅いのは分かっているが…って想像を上回る浅さ orz
こ…こいは流石にきびしかべ。。。
ジャカジャカでジグを浮かして海面直下を高速巻き。
グイ!
おろろ?なんぞヒットしてきおったぞ。
やりとりすらままならぬ、そのままぶち抜きコースの小物。

ネリ仔

今年のネリゴの多さからヒットしてもおかしかない。
が、ここにもおったんか。
今年は敢えてネリゴ釣りに行ってないってのに。
あんたを釣るなら、せっせとアロマにでも出かけますわよ。

さぁ、未知なる獲物カマン!






・・・・・・・・・





アタリヒトツアリマセンデシタ。


期待して下りたポイント。
期待ほでなかった残念ポイント。
隣に広がる浜でスズキ狙いもできそうだが、夜にこの山道下りたくないな。
しかし沈み瀬はアチコチに入っておったしキスやらイカにはいいかもしれん。
アジゴつけて電気浮きを眺めるイカ釣りがしたくなってきたぞ。
天秤だってぶん投げてみたくなってきたぞ。
麿のルアーマン気質が鈍ちんこになってきたか?(笑)
ぼちぼち、ビッ!と気合の入った釣りばせんばいかんねぇ。
来月の連休くらいには、なんなっと気張ってみらにゃ。

でも、麿の釣りは食も楽しむ釣りでありたい。
大漁なんて求めない。食べる分だけあればいい。
ボウズ比率は減らして何かしら美味しい獲物にありつきたい。
そんなセコイ釣り方が根本なのである。
喰えん魚はバス釣りと共に卒業したのだ。
バスは確かに面白い釣りではあったが家族ウケせんので仕方あるまい。
喰えん魚を狙う=自分だけ遊びに行った。
そうゆー方程式が成り立つではないか。
喰える魚を狙うのであれば、お前たちに美味しい魚をだな…
などと言い逃れをすることもできるものなのである。
なに、言い訳はないよりあったほうがいい。

今年前半、仕事に追われまともに釣りを楽しめなかった。
来月から一転、仕事が暇になってしまう。
これは麿家には由々しき事態ではあるのだが…
一釣り人としては喜ばしき状況であることも無きにしも非ずなワケで(^^;
残業が減るのであるのだから収入激減は火を見るよりも明らか。
ご機嫌とりに喰える魚を狙う釣りを優先すべきだろうとは思うのである。
そんな事情で悪臭擬似虫も仕入れたんで小物モードに入るかな。
玉砕覚悟の青モンやらスズキなんかの大物狙いにいっちゃうのかな。

う~ん。。。
麿はどんな釣りがしたいのだろう?
正直、自分でもよくワカリマセン(^▽^;
だって、魚のサイズによって楽しみ方って別モンだもの。
比べられないもの。全部楽しいもの。いやマヂでそー思っておるんです。
根っこはルアーマンってところだけはガチ…ではないかと。タブン

でも…ちょっと投げ釣りやりたいなぁ。



★タックル★
ロッド ; パワーマスター PWM962MH-L
リール ; ブラディア 3500 改
ライン ; X-wire 27lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
ルアー ; DANGANジグ


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

半島ドライBoo

あー…
そーいえば土曜日に雲仙いってきたっです。
娘の希望で、"じゃがちゃん"ば食べさせろ!ってことやったんで。

で、ついでの雲仙地獄巡りばして島原城に行ってきたっです。
長崎に生まれ育った身ながら初めて行きました、島原城。
個人的には、島原嬢のほうが気になるんですが(笑)

実は意外と城やら寺やらが好きな麿。
まったくもって詳しくなどはないが何か好いとーと(笑)
麿的に熊本城、大阪城、二条城、彦根城に続く第五の城への訪れ。

島原といえば、やはり外せぬ歴史人がおる。
さぁ、出て来い!天草四郎時貞よ。
我望まず十字架を背負わされた麿とディスカッションしてみんか?

ホントに出てきた暁にゃソッコー逃げかましますばってん。



そういや島原城は少しばっか前に城攻めくらってなかったか?
DASH村の百姓が一揆を起こしたのはまだ記憶に新しい。

まさに、平成島原の乱である。

DASH村の百姓にヤラレタ



案の定…島原落城。















まぁこんなんはどーでもいいことだ(^^;

帰り道。
同じルートと通るのはツマランので元サッカー王国ルートで家路へ向かう。
道中、瓶や発見。
寄ろうかとも思うたが、道路工事中で渋滞につきスルー。
暫く進んだところに…ポ○ントの移転先を発見。
これまた瓶やのスグ近くに移転するもんだ…ちぃっと呆れた(゜д゜;
確かに瓶やの方が先にポ○ントの近くに出店してきた。
やり返しなのか偶然なのかは知らんけど…お前ら寄り添いすぎだ。
お前らは自○党と民○党か?
政権交代、政権交代、くるっくー、くるっくー、くるっくー












ともかくだ。
釣具店もコンビニみたいに小さくてアチコチにあれば嬉しいのに(^^;



いやしかし、じゃがちゃんは美味しかった(笑)


[edit]

PAGE TOP

日陰者

報われぬモノ。

ん?

麿のこっちゃなかですよ(爆)





麿の所有物となったが為に仕事できない道具たち。

使ったうえで魚が釣れないのであればまだ良し。
仕事する機会が与えられていないルアーたちが不便でならぬ。

スズキ狙おうと一気に仕込んだサスケ裂波は数本が冬眠中。
青物狙おうと仕込んだプラグやらジグやらも気付けば肥やし。


動かざること山の如し
探せば他にもう少し出てきそう(^^;


まさに… 塵も積もれば山となる。


現場最前線で働きよるルアーたちはまだバリバリの現役。
カラーが剥げたくらいでは引退せんのでレギュラーが入れかわんない(^^;
ルアーロストもタマにジグがなくなるくらい。
プラグはどんどん錆びていくがコキ使っている。


でも…見目麗しきルアーにはついつい

惚れてまうやろ~

で、やめられないとまらない。
それが、物欲。


せめて早いとこ、陽の当たる場所へと導いてやらないと。

魚が釣れれば言うことなし。
けど・・・恐らくは泳がせてやるだけになるか(-_-;)


ルアーと一緒に海水浴と割り切るかぁ(苦笑)

[edit]

PAGE TOP

鯛焼き柄カード

今年からやったと思うんですが…
長崎老舗大手チェーン釣具店(笑)が色々と規約調整しよらした。


お店に優しく、お客に厳しい。


改正内容は全般的にそんな感じでありました。
もちろん権限はお店側にある。
改正すんのは自由だが麿はお客の一人として改正内容に嫌悪感を抱いた。
その結果、気付けば半年近く来店しておらず(笑)


改正のひとつにカードの期限が半年になるというのがあった。
改悪前の期限は一年だったはずである。




銀の鯛焼き





忙しい身でそがんしょっちゅーお宅に遊びにいけん人もおるとよ。


今やほとんど利用していないんでこのまま解約してもいい。

しかしビンボーながらに、かつて貢いだ日々が無駄になるのは口惜しい。
血を吐きながら小宇宙(コスモ)を高めたあの日…
やっとの思いでシルバーセイントへと昇格したのに…
教皇さまの独断と偏見によって只の雑兵にされるのは口惜しい。

しかし期限はもうない。
確かもうスグ開催される"夏の陣"とやらの日がリミットだったと思う。
仕方ないしこのまま諦めよう。

口惜しいだけであって惜しいものではないから(笑)













と、思っていたとですばってん更新完了しました(爆)



前回の買い物から辛うじて半年以内に買い物完了。

ちょっと反則なやり口かもしれませんが…
後輩にお金とカードを渡して○○○買ってきて!と仕事帰りのお使い(^^;
所属が違うために残業しないですんでいる後輩への妬みもある(爆)
お買い物金額は当然ながら三桁でございます(笑)


ところが!
カードには【ご利用はご本人様に限ります】とはっきりと記載されています。
他の方への貸与、譲渡は出来ません。とあります。
今回のは自分のお金で自分の買い物ですが貸与になるとですか?
麿としては本人の使用ってことになると思うたんですけど…
この使い方はダメ?
捕らえ方次第の問題なのでどちらの言い分もアリな問題になりそうですね。


この使い方は長崎老舗大手チェーン釣具店(笑)さまの規約に反しておるですか?


長崎老舗大手チェーン釣具店(笑)さまの御心は…
そんなに狭っくるしゅーはなかでしょう?(・∀・)ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ






でも、釣り道具はネットで買うのが一番お得よね(笑)

[edit]

PAGE TOP

時給;メッキ六匹

今朝、通勤中に結構な規模のモジリ&ナブラを発見。
暫くの間、見はまってしまい遅刻直前…ととまろです。




16日。
11:00 ~ 12:00間の一時間ほど時間が空いた。
前日と同じように子供たちと近くの海へ。
子供らは浜でテキトーに遊ばせてメッキ調査開始。

昨日と違い、今日はメッキタックルで挑むのだ。
釣れんわけなどあるものか。との勢いで乗り込みました(笑)



1投目
百均スプーンはなにごともなく戻ってきた。
ばかな!
百円もするルアーに反応しないなんて今年のメッキはセレブスタイルなのか?


2投目
ググッ!

所詮メッキはメッキ。銀メッキが剥がれたか?
ギンガメッキを捕獲。

銀亀





そこからはバラしたりしながらもメッキをちょこちょこと追加。

んで、一時間の制限時間までに六匹。
同数ほどバレ…


釣れるけどコマい。
そんなにスレてないのは楽しい(笑)
でも群れの規模はかなり小さい。

せめてサイズは、20センチ超えてるのを釣りたいなぁ。






★タックル★
ロッド ; エアライツ AL-722SL
リール ; 05 バイオマスター 2500S
ライン ; ナイトゲーム the メバル PE 3lb
リーダー ; Seaguar 1号
ルアー ; ダイソースプーン



[edit]

PAGE TOP

OBONmekki

お盆ですねー。
先週は土日も仕事に捧げて釣行不足。
今日と明日の二日間だけがお盆休み。
テンションいっちょんあがらんぜ(泣)

ウチの近所は精霊さんもボチボチでやかましゅうもなかったです。
あんま、お盆て感じのせんとです。


本日、朝一で海にはいったのよ…盆なのにね(笑)
狙いはスズキでしたんですが…予想よりも海が荒れすぎ(-_-;)
磯へ波ダッパンダッパンで一面凄くマッディ状態。
家から見えるのと逆方面に行ったらえらい違いでしたわよ。
んで、幾つかポイントを覗いて釣りもせずに帰宅っと(^^;

波かぶれば釣りできんこともなかったですが麿のスタイルではない。
好き勝手にやってはおっても、趣味に命ばかけるほど自分だけを見てはいない。
もういっちょ気にしとったポイントならば釣りできたとやろうばってん方向が真逆。
最初っから選択ミスの早朝でございました。




んで、別段やることないんで内職開始(笑)
内職していると、10~14時まで嫁御が子供らを連れて親戚宅へ行くと言う。
お盆のお手伝いとか。

独り残された麿がとった行動は・・・当然ながら釣り!ではなく、アルコール(爆)
つっても、淡麗の500mlを一本だけね(笑)
真昼間から呑んでいるとツマミが頭をよぎります。

キスでも釣りに行ってみようかなぁ?
ガルプのくっさい汁漬偽虫を仕入れておることやし。

15時頃に子供らと一緒に徒歩で海へ。
やっぱそこそこウネってて波があった(^^;

こりゃダメじゃん。

子供らは蟹やらアマメやら捕獲しようとしよる。
麿もなんかしら魚ば捕獲して見せんといかん。
でも…この状況でキスはないな。
この場所ならメッキは鉄板だと思ったんでメッキ用ルアーも持ってはきた。
ラインが太いがしょんなか…大人しくメッキでも釣ろうかねぇ。



一投目。

五本縞

苦労もなく…タダ巻きにヒットしてきた。
まだ小さいがメッキさん確認完了。
リリース直前に、ちょっと待ったコール。
この虫かごに入れとけ!
と、倅がぬかす。
ちゃんと観察かましとけよ!と要望に応えてやりました。



んで、バラシ後に2匹目。

盆メッキ

よくもこのサビだらけのフックで釣れるもんだ(^^;
リアフックに至っては劣化で一本折れてダブルフック(笑)

直後、良型と思われるいい引きするメッキにリアフック持ってかれた(爆)

腹フックだけじゃバイトはするがヒットになかなか持ち込めん。

チヌ用のトップ(マリアのなんたら)にチェンジ。
ぴちゃぺちゃぴちゃぺちゃ
海面を引いてくると…うははははオモシレー(笑)
我先にルアーの後ろに群がる仔メッキどもがわんさかおらす。
背鰭だしてガパッガパッと…お前らの口にそのルアーはでかかろーもん(^^;

見ろ!メッキがゴミのようだ(笑)

ムスカちっくな思考で眺めていたが…メッキのやつめ。
飽きるのも早いようだ(-_-;)
つか、群れの規模がサイズ同様に小さい模様。

まーね。
予想通りけどメッキ遊びが出来るっつー確認ができただけで収穫。
よかメッキパラダイスを獲得。
ラピュタはほんとーにあったんだ(笑)


釣り上げたのは2匹だけですが…ちゃんとやりゃ結構釣れるはず。
マヅメでもなかとに活性の高いこと高いこと。
まだぜんぜんスレてなさ気で遊ぶにはいいお相手です。
それなりに距離はあるけど一応は歩いていけるんでよか暇つぶし…
いや、遊び相手ができました。
帰りは登りになっけんキツいけどね。



明日(16日)は地獄の釜が開くよ(笑)


★タックル★
ロッド ; AR-C S806L
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 12LB V.E.P.
ルアー ; ピンテール6


[edit]

PAGE TOP

サマー ヒラス

金曜日の仕事中も頭の中は釣りのこと。
さて、今週末は何ば狙うか。

手堅くチビネリゴ?
はたまた涼しく夜スズキ?
それとも太刀魚の様子見でも行ってみっか?

そこへ入電。
オフショアジギング決定(笑)





土曜日は常識と化した休日出勤。
なかなか釣行予定も好き勝手に立てることもできませぬ(T_T)

ジギングの準備をアレコレと慌しくこなす。
そして寝る前に、イザってときは起こしてくれと嫁御に告げる。
わいが釣りで起きれんことのあるんか?おぉ!?
的なことをやんわりと言われる。
やけん保険やっちゅーとろーが!
と聞こえないように言い返す(笑)



翌朝 am4:45
目覚まし要らずで起床。

お誘いくださった、アー坊さんとこへゴーゴー

am6:00頃
船主さんとアー坊さん、そして麿の三人を乗せて出航。




さぁ、近海ジギング開始じゃ~
今日こそは青モンの姿ば拝んじゃるばい!
でもバッグにはコッソリと鯛ラバが入っている(爆)
落としてゆっくり巻き上げるだけで誰にでも簡単に鯛が釣れるって話し。
最終手段として忍び込ませた(笑)

しかし狙いはあくまで青モンです!

そうは言っても所詮は近海。
想定サイズは2~3キロといった程度のところだろう。
よって数釣りできることを期待。
そういった意味合いからジグはショート系をチョイス。



ポイント到着後、取敢えずシャクる。

反応はない。

暫くしてボトムで何やらヒットした。
いっちょん引かん(-_-;)
こりゃアラカブばい。とそのままゴリゴリ巻き揚げる。
予想大当たりのアラカブ堤防サイズ。
目ン玉トビダシーノで安らかにクーラー逝き。

直後に、アー坊さんが小ぶりながらにキレーな真鯛。

その後はまた暫く反応はない。
と、そこへ30センチあるなしのネリゴご一行様の来襲。
最初は面白がって遊んでいたが・・・ヒットせんのでおもんない(^^;
そうこういしていると更にせからしいペンペン(40センチ前後)が寄ってきおった。
ジグの周りにまとわりつくわガンガン喰ってくるわでキリがない(-_-;)

うっとぉしぃわぁーーー



ペンペンとエソを釣っては返すの繰り返し。



そして遂にアー坊さんに青物がヒット!
すぐ左横におる麿にヒットせんはずがあるもんかっ!
群れでおるなら喰いつけぇ~

ゴンッ!!

うっしゃキタぁー
ダブルヒットぉ~

ロッドティップを叩くんでネリゴと思いゴリ巻いていると急に一気に走りだす。
「こいはヒラスばい。」
アー坊さんの言葉に、マジかー!
遂に初ヒラスのときがきたかー。と気分アゲアゲ。

グイグイと走る相手にロッドで溜めて耐えていると…ぽすん。

バぁレぇタぁ~~~(ToT)
あえなく口切れ。

ここで船主さんにもヒット!
強い引きで電動リールが回らない(^▽^;

ほどなくアー坊さんが取り込んだのは 2.5キロのヒラス。
走り方とかソックリやったし恐らくは麿のも同型やったはずなのに orz

船主さんが揚げた魚はヒラスではなく真鯛の5キロオーバー
黒光りする男前な個体である(笑)

今が地合いかとジグの投入を繰り返すがアタリすらない。
もー釣れる気がせんぜ。。。

予感大当たり?
魚の反応が一切合切なくなった。

居るのはペンペンの群ればかりだ。

気分が悪い。。。
いや、本当に気分が悪くなってきた。
これは間違いなく船酔いっつー厄介な代モンだ。

丁度、お昼どき。
寝る。・・・不貞寝とも云ふ(笑)


正午。
メシの終わったアー坊さんが魚探の反応を感知した。
すぐさま釣り始め、一投目でヒットさせたではないか。
寝ておるときではない。
具合悪いがフラフラと船べりへ向かってジグを落とす。
アー坊さんが揚げたのはなんと・・・イサキ(約1キロ)
船主さんも同様サイズのイサキ。
麿もイサキば食べたか!
ボトムから3シャクリめ。

ゴンっ!!

オホホホ(^◇^)
麿にもきましたわよ♪

ゴゴゴゴッゴゴンッ!!!!!

はっ、はい?
ちょっとまてぇ~
これ、イサキじゃなかぞぉ~(-_-;)

ぬ・・・・・主じゃ!
近海の主がキターーーー

一体、どんくらいの時間をかかったのやら?
やっとこさ浮いてきたようだ。
船の底から、ぬ~~~んとでてき・・・ってデカっ!?

アー坊さんにネットインしてもらって捕獲完了。

夏ヒラス
※撮影はおうちでしたの。曲がっててコレなのよ(^^)ウフフ

ヒラマサ 90cmオーバー 7.5キロ


はっはっは・・・腰が抜けそうだぜベイベ♪
いや、寧ろ・・・魂が抜けそうだ(笑)


もーねー、今日は帰ってもよかかな(爆)
でもま、予定時間までまだあるし、もうひと頑張り。

で、頑張ったものの追加できたのはオオモンハタ40cmオーバーのみ。
ペンペンやらエソは釣れてます。海に戻してます。


結局、他にイイトコはあらず。
しかしオフショアチャレンジ 4回目にしてやっと悲願達成できましたばい(^^)
最終釣果
今日のおミヤはこんだけですが、個人的には超満足(笑)


ちなみに全釣果はざっとこんな感じでございました。
三人分釣果
わかりにっかやね(^^;



とにかくだ。
近海としては大満足のサイズで鼻たーかだかぁ(笑)
それがマグレという代モンでも釣ったモンの言うた者勝ち(爆)

もー、2キロや3キロでは満足できない高貴なカラダになっちまったぜー(大嘘)
来週になれば釣れーん!て叫びよるとですけどね(^▽^;アラマー

そのうちショアからもヨカサイズば釣ってみたかですなー
もちろん沖磯は除いてますわよ♪
あれはショアじゃないわぁ…沖だもん。
揺れないオフショア(笑)ってそれはイイカモ(爆)



しかしやっぱ、夏ヒラスは旨いっすわぁ♪(嬉)



★タックル★
ロッド ; パシフィックファントムBG 56S-4/5
リール ; セルテート 3500HDカスタム → ブラディア 3500 改
ライン ; JIGGING MASTER AJ 30lb(2.5号)
リーダー ; Aile SW SHOCK LEADER 60LB FLUORO
ルアー ; メタルフリッカー、MMジグ


[edit]

PAGE TOP

ハミダシサイズ

どうやら…クーラーの24Lサイズでは足りないようだ♪


こんなんでましたけど♪

はみだしサイズ♪





ついに待望のはみだしサイズをゲットしたぜ~













中身はこれだー









ヒラス様~




オフショアだけどね(^^;




釣りと解体に疲れたんで今日は寝ます。

Good Night いいユメ見るよ(笑)

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム