スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ノット再考

木曜日から風邪に連敗中のととまろです。

今朝は流石に起きれず寝倒したんで、今日はノットの練習でもしようかと。
今ンとこはノーネーム一本やりの麿ですが、FGノットば覚えんば。
とか思うておったんですが、あるアイテムを思い出した!

ガサゴソガサゴソ

あった!

PR BOBBIN Light weight
PR BOBBIN
ボビンの詳細はこちら

確か昨年の頭の頃に買っていた記憶がある(^^;
PR(パックラット)ノットっちゅーてオフショアジギングでは多用されとるとか。
今後はコレを使ってPRノットを組んでいこうかと思って練習してみた。


スズキ用と青モン用
スズキ用にツインパC3000と青モン用にセルテート3500HDに適用してみた。


ノット部のアップはこんな感じ。
セルテのノット部
正直…長すぎたかと思うけど(^^; まぁ気にしなさんな(笑)

摩擦系ノットとして、かなりの強度を誇る…らしいのだが組んだのが麿だ(笑)
ぶっちゃけ正しくできているか自信がない(^∇^;

最初に練習用で組んでみたのが下の写真である。
PRノット練習
最後のハーフヒッチの締め込みまではやりきっていない中途半端な状態。
しかし無駄な突起などがなくスムーズなキャストができそうであることが窺える。
問題は麿が組んだ場合の強度だけだ。

さりとて、これまでのノーネームノットだとリーダーのサイズが太くなるとヤバい。
八の字部分が途轍もない障害物となりキャスト時にストレスがかかる。
下の写真がノーネームで前回のオフショア時に使ったものだ。
コブとり爺さんだ。
とてもじゃないがキャスティングはできるワケがないだろう。
オフショアジギングで落とし込むだけだったからコレでいけたのだ。
しかし強度的には問題はないようである。
ヒラマサ 7.5kgを獲ったときのノットが上の写真がまさに現物であるのだから。
但し…非常にブサイクだな(-_-;)
スズキやショア小型青モンならノーネームでなにも問題ない。
キャスト時にガイドにひっかるストレスは若干あるが実釣に差し支えない。
しかしショアジギングで大物の夢をみるならラインシステムのサイズアップ。
当然ながらノットの問題がでてきたんで試してみた。

何度も言うが、ぶっちゃけ強度が不安だ。
ノット自体は実績十分で問題ないが麿の手腕が不安なのだ(笑)

よし、テストに行こう。
頭クラクラ鼻ズルズルだが19:00~20:30までスズキ釣り。
いや、スズキ釣りという名目でのノットの強度テストだ。

取敢えずキャスト時にノットのすっぽ抜けはなかった。
15g~1ozのルアーまで投げてみたが不安感は感じず。
残念ながら魚のヒットはなかったんで知りたかった強度は不明のまま…
無難に太刀魚でも狙ったほうがテスト釣行になったろうに(^^;
ま、ぼちぼち実証してみよう。うん。

収穫は、キャストのときにガイドにかかるストレスがないということ。
そうだろうとは思っていたが、これは嬉しい収穫。
なんとしてもPRノットを身に付けねばなるまいぞ。
注;メーカーはキャストには向かないっぽいことをHPで書いてます(^^;

それでもやっぱFGノットも覚えておかんといかんかなぁ。
釣場でラインシステムの組みなおしとかあるやろうしねぇ。
うぬぅ、麿は器用じゃないんでまいっちゃうわぁ(>_<。)


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

奉仕釣行

寝坊してもた。。。
早起きしてアチコチ未開の地を探索してみようと思ってたのに orz

どうすっかな?
久しぶりにホームに行ってネリゴでもとも考えていると…
我がマスターである、ヨ・メーゴ様から
今日は日曜じゃ!教会に行かんか!イエス様が怒っとるぞ!とのお言葉が。
今度、教会での結婚式で立会人をすることになったっですよ。
なもんで、最近やかましく言われている(-_-;)
しかし麿も負けるワケにはいかんのだ。
俺はイエス様よりエビス様を信仰しとるんじゃ!
絶句されつつ・・・・・こんバチ当たりが!
どうせ釣りに行くんなら確実に釣れる魚を狙いに行け。
今晩は鍋にするから具材を釣れ…とのお達しがあったワケでごぜぇます。

選ぶこともできずロックフィッシュ狙いに決定。
しかし産卵シーズンの接岸にはまだ早い。
大型個体はおらんはずだが調査がてらの根魚遊びに行ってきた。
もちろんロックフィッシュは釣り枯れ注意な対象魚。
なので、釣り人の少ないマイナーポイントに行かなきゃね。

釣場は広いが、先行者は爺様お一人。
間を20m以上空けて離れて釣り開始。

オオモンハタげっちゅ。

アラカブげっちゅ。

オオモンハタ連8匹げっちゅ。

アラカブげっちゅ。

まぁ、数はそこそこ釣れたっですけどね。
困ったコトにまだまだコマかワケですたい。
大型の接岸はまだまだのご様子。
産卵シーズンになったら妊婦さんを掻き分けてお父さんをげっちゅしてやる。
そんときまでリベンジはオアヅケじゃ。

鍋の具くらいはキープできたんでよかろぅ(^∇^;


あらかぶ一匹目

あらかぶ二匹目

20cmに若干足りないようなサイズだが具材のためにキープっす。
オオモンハタもmaxで20cmしかなかった。
他は16~17cm程度のお子ちゃまにより恩赦。


麿とて大物を釣りたい気持ちはある。
最近はその思考も結構強いとは思っている。
しかし…やっぱ麿は、こーゆー小物釣りも大好きなんだなぁ(^^;



★タックル★
ロッド ; エアライツ AL-722SL
リール ; 05 バイオマスター 2500S
ライン ; ナイトゲーム the メバル PE 3lb
リーダー ; Seaguar 1.5号
ルアー ; ECOGEAR JIGHEAD3.5g×PARAMAX 3"



[edit]

PAGE TOP

浅き夢見し…VS.オオマサ

痛い。

クリティカルダメージ。

フトコロに痛恨の一撃。




09 TWINPOWER SW 8000PG

09ツインパ 8000PG

やっぱねぇ。
オフショアの魅力は魚のサイズかな…と。

ヒラスの引きを今一度!ってなモンで、対オフショア用で購入。





にしたっちゃ…デカい(-_-;)デカスギル
こなせるのかσ(^_^;)?


デカさ加減を分かってもらえるやろうか?
同じ09ツインパであるC3000の箱と8000PGの箱を並べてみた。

ちょっと差ありすぎん?

一目瞭然…大人と子供の如きである。

大きいだけあって重いのだが泣き言いうとるダンじゃなか。
ぶっこんだ金額を考えるとヒラマサ釣って釣って釣りまくらんといかん。
つってもツインパが限界である。
ステラなんて┓( ̄∇ ̄;)┏ムリムリ




ヒラマサ狩り…ハジメマス(笑)


こっそりとロッドも注文中(^∇^;
きたら何処に隠そうか。。。


[edit]

PAGE TOP

まな板確保

えびの高原にて出会いあり。

俺の板



何故、山の上でまな板を売っておるのかは知んない(笑)

次は、おろし包丁との出会いを求めねば。

[edit]

PAGE TOP

腹ごなし釣行

夕飯を食べ終わる頃、外は暗くなってきた。

ちろっと行ってくんね。うん。

スズキさんの居らんかなぁと食後の運動をしに海へ。





下げの潮が動き出した頃。

ガツガツ!

バイトのみ。
スズキじゃない…タチウオっぽいバイト。






一時間経過……帰ろうかな。

ガツ!


たっちー

指三本にも届かんサイズ。

太刀魚がチラホラ居るとやろうねぇ。
ひと月後くらいには太刀魚釣行しよ。

まずはなんとかスズキば釣らんばいかん。
けど、睡魔に負けてダメね…オサーンやもん(^^;




★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 20LB NYLON
ルアー ; BLUES CODE C90



[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。