跡取り

麿が釣りを好きになったのは…

小学三年生の頃の船でやるイトヨリ釣りが根源である。
親父と爺さまに無理矢理着いていった記憶が残っているしね。

つまり、爺さま→親父→麿→???

息子に釣りという伝統芸能を継がせねばなるまいぞ!




いつものよーに、am 10:00頃
いつもと違い、息子と娘を連れて海へ向かう。

なんともまた完璧なベタ凪だ。
このうえない安全な海の代表みたいなもんだ。


子供達をそこらで遊ばせつつチヌ狙い。

大丈夫。
周辺には釣り人どころか遊んでいる人影も何もない。
麿の釣りの邪魔にしかならん状態。
つまり、麿家の他に誰もいないのだ。
息子は釣りしている父ちゃんの隣で石なぞ投げる始末である。

・・・沈めたるぞ!ごるぁ!!

まぁそんな状態でも今の時期の凪チヌは釣れるワケで(笑)


ヒットしたチヌに追いアワセをくれてバレない状態にする。

ここで息子にバトンタッチ。
そして愛のこもった激を飛ばす。


おらぁ!ロッド立てんかい!
うらぁ!ノサれとんなボケェ!
ごるぁ!リール巻いたらんかい!


ヘッピリ腰ながら頑張っている息子。
最後だけは優しくフォローしてチヌを波打ち際からランディング。

おめでとう。

その一言を聞いた息子の嬉しそうな顔が印象的だった。



改めてチヌを見る。
ちょっとだけだが…大きくはないかな?

チヌ今年7匹め

クロダイ 52cm 2.2kg


な…なんてこった
今年釣ったチヌのなかで最大長寸ではないか。
まさか息子の初チヌにこのサイズがくるとは orz
くそぅ、ロッドを手渡さらんならよかったぜ(爆)



しかしだ。
この後、家に帰ってから息子が嫁御に言った台詞。


パパが釣りに行く気持ちのわかった!


よー言うたっ!
予定通りに洗脳完了じゃ(笑)



息子とチヌ






★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; ショアラインシャイナー R40+SSR F-G



スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ノッコミモード in チヌ

サスケ de アオリイカからの続きである。

am 8:30までに車を返せと嫁御から言われていたんで間に合うように帰宅。
えぇ、道中は何故か頬が濡れていましたさ。

そんなワケで、スズキ前線を戦線離脱したんですけどね。
家族が出掛けるんで、お昼まで時間ができるのです。
しかし、先ほどの釣場は原チャリで出直すにはちと遠い。


んで、出掛けた家族さまたち。
独り残された麿は、はてどうするか?

こんなときこそ近場チヌ。
魚Bo-zを逃れるにはチヌしかない(笑)

だって今日はピーカンベタ凪。
麿のチヌ漁場にとってはまさしくチヌ日和なのである。
チヌがサラシのなかで釣れるなんて麿には信じられん環境です(笑)

しかし既に下げに入って時間が経過している…
潮位が必要な釣場なんで急いで準備をしなきゃいけない。
そう、ここの凪チヌには狙いどころがあるとです。

さぁ急げ!やれ急げ!




40秒で支度しなっ!

もうここへは戻ってこれないかもしれないよ!それでもいいのかい?




バタバタと準備して出てきたんで忘れ物も沢山ありましたが(-_-;)




向かうはいつものチヌ漁場ではなく少しズレたポイント。
チヌ漁場の予備スポットへ初めて足を踏み入れた。
前々から一度はルアーを投げようと思っていた場所である。
狙いはもちろんチヌですが…
つか、チヌ以外にヒットするならアラカブくらいだと思われる(^^;


んで、キャストすること数投目。


ゴグン


案の定、チヌがヒットした。


重量感はかなりのものだが引きはイマイチ敏捷性がない。
こりゃノッコミ個体じゃあるまいかぃ?

シャローにつき、スグに見えてきたチヌは…おデブちゃんだぁ(笑)
なんとも妖艶でグラマラスな人妻チヌを口説いちまったぃ。

意外とそれ程の苦労もなく寄せてきたのだが…
波打ち際近くになって急に、イヤイヤヨー
重いが故に重戦車の如きトルクで抵抗してくれるではないか。


やっぱりダメよ

いやよ、離して!

主人が家で待ってるのよ!

あなたのモノにはなれないわ…




奥さん、ココまできてそりゃ切ないぜ?
覚悟を決めなー



チヌ今年6匹め

クロダイ 50cm 2.4kg


もぅこれ以上、ドコに身を付けるのさ?と問いたくなるほどパンパンボディ。
見たまんまのノッコミ個体でありました。




カッチリ〆て、ウロコ落とし作業。
そこへ、先ほどまでの同行者アンチクショーさんが到着。


麿が言えることをちょこっとだけ伝える。
まぁこの方なら黙っててもチヌ出しますよ。はい。





わずか数投…




ロッドを曲げている姿がソコにあった。




うひょ~う、やっぱ釣るね、この人は。





サクッと凪チヌ捕獲完了♪


Rチヌ

これまた先ほどの麿のチヌと同等サイズの立派なチヌ。

流石でございます。








折角なんで、到着待ち時間中にウロコ落とした麿のチヌとの競演。



チヌの競演



つまりですな。
寒もノッコミも凪チヌは結果が出せますぜ!

だって、麿にも釣れるくらいだかんね(^∇^;




さて、と。


スズキは何処じゃー



…乱心してしまいました m(__)m






★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; ショアラインシャイナー R40+SSR F-G



[edit]

PAGE TOP

闇磯で○○○○○

今朝は、am 3:00起き。

はいな、気合入ってまさぁ(笑)



集合場所まで移動しなきゃ…で、15分前に到着。

暗く寂しい場所に独り…
(((゚Д゚)))ガクブルしながら同行者の到着を待つ。



そして、約束の刻限に 三銃士 揃い踏み!

よっしゃー、闇磯へ入ろうでー
三人もおれば、怖くなーい!と勘違いすることもできるのさー(笑)


我ら、生まれた時と場所は違えども!

ボウズのときは一緒だぜー



てなワケで闇磯入り。

うりゃー、とりゃー、とミノーを投げる。

ん?
何か聞こえた気がしたんで何気に横を見た。

左隣でやっていた同行者アンチクショーさんのロッドが曲がっておられる。

チリリリリリーーー

ドラグが滑る音が聞こえてきた。

ヒットしとりますやないの!

手伝うフリしてバラしてやろう。と近付いたが思惑むなしく捕り込み完了。

見事な体高の○○○○○



○○○○○の中身はなんだろな?



イエス!

本日の本命であるヒラスズキでございます。




いいなー。
指を咥えて眺める…てか、釣りしなきゃ手に入れることはできん。

テンション上げて、イッショウケンメイやったのに!

千秋さん風に呟きながら、膝から崩れ落ちる。





更に、同行者コンチクショーさんも○○○○○をゲットしおった!



○○○○○の中身はなんだろな?



イエス!

本日の本命同等であるマルスズキでございます。

アフターだと思われる体つきだったがナイスサイズなのは事実。
スズキを長いこと釣ってない麿は…麿はぁ…
ヒラもマルも心底ウラメヤマシイ気持ちで一杯だぃ。

ここでとうとう力尽き、つま先から崩れ落ちる。




だけどね。

麿だけボウズを喰らうワケには行かんのですよ。

なんといっても釣れるルアーとして売り上げ高ウハウハのメジャールアー
sasuke 裂波120 を投げてるんですよ。

えぇ、ボウズだけはキッチリと回避してございますれば…


聞いて呆れろ!見て笑え!

麿が釣った○○○○○

































アオリイカ

アオリイカ 1.2kg



なんで?(T_T)




麿だけがスズキさんと縁がございませんでした。
しかも嫁御さまに車の所有権を返却すべく無念の早期単独敵前逃亡。

お二人ともお疲れさんでしたー
よかですねー、ヒラやらマルやら釣って(笑)
また、麿のタメに行きましょう(爆)




★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; sasuke 裂波120


[edit]

PAGE TOP

まろの宅急便

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あ・の・海の~ 鯛に逢うタメに~
朝早く~ クルマに乗ったのぉ~

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



数年前の麿愚(前ブログ)での書き出しと同じ内容で恐縮している ととまろです。


そんなワケでございましてですね。
つまるところ、個人的には鯛を本命に釣りに行きました。
ジジとトンボと共に、一人前の釣り師になる旅へと身を投じたのです。

そう、それは荒れ荒ぶ日曜日の出来事であったのです。



豪邸前にて遊んでくださるアングラーさまたちと合流。

皆で開拓して回ろうぜツアー。
だって独りじゃ危険ですもの。
ちゅーワケでサラシ探して海岸線ドライビング。


ウロウロ

ウロコロ

チョロチョロ

モソモソ


釣場に釣り人をほとんど見かけることもない…そんな天候。
その中で風とサラシを探すお馬鹿さんなアングラーたち(笑)

必死こいて磯を駆けずり回りました。



取敢えずですね。



何も釣れませんでした(^^;




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

不安な気持ちを残したまま~
鯛が Don-Don 遠ざかっていくわ~

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





釣れないことが多いケド…私、この釣りが好きです。






★タックル★
ロッド ; パワーマスター PWM962MH-L
リール ; ブラディア 3500 改
ライン ; X-wire 27lb
リーダー ; VARIVAS 40LB FLUORO
HITルアー ; なかとばい


[edit]

PAGE TOP

bloody road

土曜日の朝はとても平和に迎えた。

目覚ましではなく、久し振りに自然起床。
…こんなシアワセな朝もあったんですね。


うつらうつらとリビングへ。
寄ってくる子供らをうっちゃりつつ自分の場所を確保する。

二時間ほどダラダラと無機質に寿命を費やしていく。

何気なしに窓から外を眺めると、どんよりとした空模様。
視線を海へと向けると…白波が立ってない?


チヌ漁場にいったら今日もチヌ出るんじゃないか?
既に寒チヌは終わっただろうがノッコミが入れ喰いではあるまいか?
てか、この天候ならスズキさんの期待もちったぁあるのではなかろうか?


うへへへへ。

ドリップしたコーヒーを飲みつつトリップする。


これまでチヌ漁場での実績は下げだったと思う。
なので、敢えて満潮までの上げの二時間弱攻めてみよう。

しかしフラフラと遊び呆けてばっかで怒られんかな?
麿にとって、この世の恐怖の全てを司る嫁御さまにいつもの台詞を言ってみた。

お昼までには帰ってくっから。うん。
軽い言葉とは裏腹に、精神に掛かるプレッシャーは相当に重い。


嫁御の表情が変わる。


いや、怒りではなく嫌そうな顔に。
あ、こりゃ、チヌを嫌がってやがんな…と勘ぐっていると案の定のお言葉。

チヌ、要らんよ~。

やっぱり(-_-;)
確かに数日前に麿自身が言った言葉がある。

チヌは喰い飽きた。

もともと麿家では食の点で、チヌの評価は低いのだ。

今年2匹目のチヌは見事な寒チヌで例外的に結構美味しかったが…
その他のチヌは…まぁそれなり。
ウチにはチヌを美味しく食べる技術がないのが最大の問題なのだ。

しかし嫁御の言葉には、それ以上に困った問題がある。
嫁御が「要らん」と言った魚はその日は何故か釣れないのである。

お前は魔術師か?

そう問いたくなるほどに好調だった魚ですら釣れないのである。

間違いなく、呪い だと思われる。




まぁ、そんなワケでですね。
それを踏まえたうえで釣行したんですよ。



潮位はあったが、何とか釣場に入ることはできた。
風は横風が時折強く吹くが釣りに差し支えるほどではない。
シャローが広がる釣場は微妙に濁りも入っている。
条件は悪くないハズ。
やけど、波が手強い(-_-;)
ウェーダー履いてたんで少しばかり立ち込んでいたが…拉致られそ。
すぐさま岸からのキャストに切り替えました(^^;

んで、一時間半ちょっとくらい投げ続けた。


が、


釣れませんでした。

チェイスすらありませんでした。


麿のチヌ運…終了です。


これにて、

bloody road ~チヌられた道~


閉幕です。





つか、ぜってぇ嫁御の『言霊』のせいって思うっですよ!
一種の催眠かなんかで麿が知らず知らず魚を避けているとしか…
ちくしょーめ!
文句のひとつもブツけたいが…それがムリなのは言わずもがな。


釣果報告は・・・まて、次週。


はい。
日曜も釣れてません(爆)

もちろん次週も報告できる確率は限りなくゼロでございます。




★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; なかとばい


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム