スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

還ってきたAR-C

こないだ、ロッドのティップガイドをぶっ壊した。
なので昨日の晩、KAMEYAにガイド交換に持ってって直してきた。
ガイド交換とスレッド巻きで1000円ちょっとくらい。

ともかくテスト釣行はしとかんとね。

で、今日の15:30頃…
ヒマな時間ができたんでミノーとエギを持ってお出掛け。

ベイトさんはそれなりにおらす。
鳥はわんさかとおらす。
釣れるかもー♪的な雰囲気はあった。

が、日中はさすがに厳しいとか知らんがアタリもない。
スズキさんは取敢えず諦めてエギ投げ。

うーん。。。釣れん


んで、なんぞピコピコと反応あり。



どゆこと?





いやいやいや…ネタとかいらんから(-_-;)
麿がエギ投げるとこんなんしか釣れんのは何故じゃ…


そんでやっぱ、エギングを続けるよーな堪え性はなく…
ソッコーでミノーにリターン。




なんもおらさん。
死海不思議発見。

では、黒柳さん。

それはキタマクラじゃぁーござーませんこと?

えぇ~それってフグでしょう?

まことぉ~ お前はバカだねぇ~
でもアレですねぇ お腹のところがゆでたまごみたいやねぇ

正解はキタマクラでした。
黒柳さん以外は、しとしくんぼっしゅー




さて、狙うターゲットを完全に見失ってしもうた。
なんば釣ろうかマチコ先生だ。

今から出るか?
朝マヅメに出るか?
どっちみち近場となっちゃうんで釣果皆無はお約束(笑)

来週は頑張ろうとか思っているのだ。

・・・・・キス釣りとかいいなぁ(爆)

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

まる放ソゲ

土曜日は朝マヅメのフラット狙い。
昨年に仔ソゲが釣れたサーフに調査釣行。

・・・なんもおらん。

ちょいと移動。
磯を越えて奥へ奥へと進入していく。

辿り着いた先は、藻・藻・藻
イカ狙いにゃ美味しそうな場所ですね。
数投して即移動。

以前から気にしていた小ぢんまりとしたワンド浜。
今日はルアーを投げてみようと思ってやってきた。

んが、なんもおらん。

磯の上から投げようと無防備に磯にあがる。
すると、スグ近くの海底の岩影が動きおった!

岩じゃなか!魚やんか。

スス スススス… スゥ~

あの動きかた…マゴチそっくり。
大失敗じゃ。

そこからキャストしまくるもなにも当たらず。

照りつける太陽が暑い。
海はベタ凪、そして満潮。

チヌ調査いってみよ。

手堅く攻めてみたものの…反応なし。
バイトどころかチェイスもないんで居なかったとしか…

乗っ込みチヌのシーズン終了。








夕マヅメ、ソゲ狙い。
潮が下げてても釣れるっちゃろうかね?的にお出掛け。

しかしこれはちょっち…

ルアー投げるたびに、グンとかググっとか。


あぁ~藻ぉ~

ってイライラさせられる(笑)


で、しつこく投げていると、ゴンっとショートバイト。

今ンとは藻じゃなくてバイトのごたった。
ヒラメっちゅー魚はアホやからもっかい通せば喰うてくるハズ。

唸れ!俺のアキュラシー

叫びながらキャストするとほぼ同じ場所へルアー着水。
同じルートをトレース。

グン

あっれー?いっちょん引かんな…藻やったか?

遠く海面に、なにやら浮上する物体。
そのままゴリゴリと巻き上げる。









ソゲッチュ

ヒラメ 29cm



木の葉かっ!

少しは引いてくれてもよさそうだが…ほぼ無抵抗。
仔ソゲとはいえ、魚釣れたのかどうか微妙な…(-_-;)

もしや、タックル強度が上がっている所為やろか?
だって…AR-Cのティップガイドをブチ壊しちゃったんだもの(^^;
ちょっと今後の小物遊び困ってます。




★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
HITルアー ; ショアラインシャイナー R50+SSR F-G



[edit]

PAGE TOP

ふらっと夕浜Fishing

朝…寝たおした orz



夕刻前にふらっと浜へ。
夕飯までには帰ってこい指令が発令された。
当然だが晩酌を捕りに行くつもりでいるのだから夕飯前には帰宅予定だ。
そうなると…釣りに費やす時間は一時間を切るなこりゃ(-_-;)

浜に到着すると波打ち際にはエイが数匹泳いでらっしゃる。
魚っ気がまったくないよりはマシじゃ、と思い込んでテンション維持。
まずは弱気にR40+SSR F-Gをセット。
狙っているのが小物だからルアーもちんまいヤツをチョイスしたのだ(笑)

キャストするとルアー着水時にベイトが跳ねる。
やた!IN THE ベイトならば、なんなっとフィッシュイーター連れてきとろう?
淡い期待を持って投げることにした。

ベイトの恩恵か?
キャスト毎にスーパー小ソゲがチェイスしてくる。
しかしあまりにもコマい。
狙っているのは流石にお前らと違う!
sasuke裂波120にチェンジして投げ続けるが反応はない。
反応はないがしっかりと裂波は仕事をしてくる。


ダブルヒットw

ダブルヒットだ(爆)

マッチザベイトとやらにはほど遠いサイズのベイトだなこりゃ。
ベイトとルアーの大きさなんざ関係あるか。
ベイトで活性上がった魚ならルアーだって喰うてこよぉが。
魚が高活性状態であることを表現するかのように遠めにはスズキのライズ。
それがアチラコチラでチラホラと…遠いけどね。

…本命はソゲじゃ。
スズキさんが気になるが気にしないことにした。
しかし水深がないんで、手前では裂波ではボトムを擦る。
R50+SSR F-Gにチェンジして表層を流すか。
ヒラメの瞬発力ならこの程度の水深であればトップですら喰うてくるはずだ。



その一投目。

ググン

よっしゃキタ。

ぬぬ~ん、ぬんぬん

絶対ヒラメの引きじゃコレ。
サイズはソゲけどね(笑)

とか、余裕かましながら寄せてくる。
海面にヒラメの姿を確認し、ご満悦なフェイスでズリ上げる。



ソゲットじゃ

ヒラメ 36cm



この際、サイズについてはどうでもいい。
本命が釣れるこの嬉しさっちゃアンタそりゃもう…ねぇ(笑)

ボウズも逃れてハピハピルンルンである。
次のキャストがアタリなく戻ってきてもドコ吹く風だ。

あわよくば40cm台のヒラメでも出んかなぁとか思いながらの次キャスト。


ゴン


なんぞ喰うた!
またヒラメか?

バシャ

エラアライだと?

スズキさんか?
でもソゲもエラアライくらいやるからなぁ。

ググ ググググ

ソゲにしてはやけにロッドを叩いてくるな?
んが、スズキさんほどの引きじゃなかね。
サイズアップしたソゲか?


バシャ


再度のエラアライ。

ちらっと見えた感じ…セイゴだったなアレ。
13ヶ月ぶりのスズキさんだからね。
ここからちょっと丁寧にやりとり(笑)

サイズがコマかったこともあってか素直に御用。



浜ヒラセイゴ

ヒラスズキ 38cm



むっちゃ久しぶりに釣れたスズキさんだ。
コマいがヒラじゃ(笑)

最近、ヒラを求めてアチコチ夜磯を闊歩したんだが…
苦労して結果は出んのに釣れるときはアッサリとまぁ。
まぁ、セイゴなんやけどね(^^;
いいのよ。
こんだけ久しぶりの相手だとサイズなんて問わないのさ(笑)
自分に甘く!それが麿流(爆)

でも、ちょっと状況がわかったからね。
来週はまた夜磯に入ってみようと思ってます。




★タックル★
ロッド ; AR-C GAME S806L
リール ; セフィアCI4 C3000S
ライン ; アバニエギング PE 1.0号
リーダー ; VARIVAS VEP SHOCK LEADER 12LB
HITルアー ; ショアラインシャイナー R50+SSR F-G


[edit]

PAGE TOP

夜なべ釣行

麿さんが~
        夜なべ~をして~
                  スズキ~を釣りにいった~


ボウズ続きの~
          折れた心で~
                   せっせ~と釣っただよ~



金曜の晩、10時半に某所チェック。
予定ポイントに先行者がおったのと潮位が低かったんで移動。




11時まえに某磯へ。

40分のキャスト練習。




00時には次の釣場へ到着。
ここで某ルアーメンと合流。
お互いに初入りとなる磯へ侵入。

二時間ほどのルアースイムテスト終了。




二人で移動。
麿は初入りとなる某磯。

…朝9時までの記憶がない。




完封されたが、泣きの延長戦。
潮位が足りんので釣れないとの予想ながらチヌ場へ。






トドメ喰らって納竿。



★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
LOSTルアー ; sasuke裂波 120










夕刻、某アングラーさんのSOGETが羨ましく強襲。
結果出せずに凹んだものの、某アングラーさんと遭遇成功。

ステッカーゲト


ヒントを探ろうと腹黒いことを考えていたが(笑)
ヒントどころかアンサーをいただきホクホクと帰宅。




でもボウズ続き完敗につき、自棄酒で乾杯(笑)

くり焼酎
四国土産でもろうたがぜよ。
くり焼酎とは珍しいのぉ
これはうまいがか?

グビ

クセもなく呑みやすうあるがぜよ。
ガソリン入れたきに、明日はSOGETしちゅうがぜよ!



★タックル★
ロッド ; AR-C GAME S806L
リール ; セフィアCI4 C3000S
ライン ; アバニエギング PE 1.0号
リーダー ; VARIVAS VEP SHOCK LEADER 12LB
HITルアー ; なかとばい


[edit]

PAGE TOP

AKB20

金曜の晩。
急遽、小物遊びに行くことにした。


AKB20

アラカブ 20cm



最近ウワサのアレか?

AKB 48っちゅーやつはコレのことなのか?

AKBってのは…つまりアラカブの略?
48ってのは…サイズのことか?数のことか?

まぁどうでもいいか。


アラカブ以外には、アジ・メバル・ムツ
ちょろっと癒された夜でございました。


★タックル★
ロッド ; ザルツ ZAT-T792M
リール ; 05 バイオマスター 2500S
ライン ; ナイトゲーム the メバル PE 3lb
リーダー ; Daiwa NYLON 6lb
ルアー ; ECOGEAR JIGHEAD1.8g×スクリューテール 1.5"







小物に遊んでもらってホクホクの帰り道。
黙って帰ればいいものを寄り道。

初場所へスズキさん伺い。

あぁ…こっち向きは波があるのね。
夜磯に独りの寂しさと恐怖の入り混じった感情でキャスト開始。
打ち寄せる波しぶきが怖すぎる(^^;

風が強くてねー
ルアーの場所は何とか把握できているがラインがわかんない。
必然の如くラインブレイク。

流石にラインシステム組みなおすほどの気力はなく…
寄らなきゃヨカッタ…とか考えながら帰路へ。


★タックル★
ロッド ; ハンタウェイ HT-962ML
リール ; 09 ツインパワー Mg C3000
ライン ; Fire Line 18lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
LOSTルアー ; ログサーフ 124F



[edit]

PAGE TOP

27日の土曜

まぁアレですよ。
今や世の中情報化社会と化しているワケですよ。
そんなご時世、リアルタイムに近い情報でないと価値が低い。
にも関わらず今頃に釣行記なんぞ書こうと云ふ。

そ。

釣れんかったとです(笑)



えぇっと、土曜の日の出が満潮やったんです。
今週は釣りの意欲低めでして…近場チヌで遊ぶ予定やったとです。
んでも同じルアーばっか投げて釣れたって新鮮味がなくなってきたところ。
そこで思いついたんがトップチヌ。
桜満開のこの時期。
気温も程よく上昇し、浅場の水温はチヌを高活性にすっとではないと?
ルアーケースをひっくり返してポッパー発見。

R.A.POP

よし、この一本で勝負じゃ。




釣場到着。

なんでこんなにクソ寒いんよ!?
どうやら自然は麿の邪魔をしたくて仕方がないようだ。

でも脳足リンな麿はトップを投げた。



ぽこぽこぽこぽこぽこ  ぽこぽこぽこぽこぽこ



チヌの気配が一切感じられんのはどうゆーこっちゃねん。
麿のトップテクが幼稚なのは分かっている。
けど、それ以前にチヌの気配っちゅーモンが…

そのとき、沖で不自然な波が。
なんぞなアレ?
目ぇ凝らしてよく見ていると…

ゆでたまごイルカの群れが泳ぎまくりよる(-_-;)

あまつさえ目の前にゆった~りと現れてきおった。

こりゃ釣れんでしょーよ(^^;



強制終了。



フィッシングではなくイルカウォッチングなお休みでした。

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。