久方に

今朝は5時に目が覚めた。
折角やし釣りにでも行ってみようかと思って道具置き場へ。
さて、ナニを狙って釣りに行くと?

干潮か。
ごっつ久方振りに麿ヶ磯あたりに行ってみよっかな。
ショアジギタックル抱えて出撃。



んが、本命ポイントに先行者あり。
しかもルアーマン。

離れて一応投げてみることにした。

が、釣れんとです。

先行者のルアーマンも見る限りアタリはないみたい。

来週の大潮で入ってくっとやろうねぇとか考えながらテキトーな釣りをする。
結果、小エソが一匹。



帰り道、家まで数百メートル。
海を見ると小規模ながらナブラッティ。

んな?
こったら近くに魚はおったとね?

一旦、ウチに戻ってから即、出撃。
するも、ナブラは消滅。
まぁどうせジグが届く距離の軽く二倍は先だったし。
釣れる気もせんし釣る気もないんで(笑)色んなルアーを投げて遊ぶ。

案の定、反応はなかとです。

さて、最後にボウズ逃れでアラカブかオオモンハタ狙いじゃ。
根掛かりでロストしたら帰ろう(笑)
ソルティーベイツ?とかいう名やったようなルアーを投げる。



オオモン羽太



20ちょいとコマいながらに釣れた。
久方振りの相手やしちょっと嬉しい。

さぁ、帰れるぞ(笑)





朝とはいえ陽が昇ってからの釣りは堪えますなー
ナイトとかライトとかの楽な釣りがよさそだな。うん。

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

一体化

今週も釣りネタなぞないんで過去話でも…





先々週やったかと思います。
ちょいと雨が降るっつー天気予報やったもののナイト釣行。

気持ちだけはランカースズキとやりあうつもりなので強靭タックルで挑む。
ロッドはEARLY 94MHR、リールはセルテ3500HDカスタム。
ホントはランカー狙いっちゅーよりもですね。
ロッドのデビューとO.H後のリールの調子が見たいだけ(笑)


某B.F.アングラーさんと一緒にスズキ狙いに行ったとです。
準備を済ませて彼氏のお迎えを胸をドキドキ高鳴らせて待つ(爆)

「待ったかい?」

車のヘッドライトの逆光に浮かび上がる逞しいボディシルエット。

「そんなことない…いまきたトコ」

まるで桜鯛のように頬を染めて応える麿。


いや、違う。そうじゃない。
B.F.言うたっちゃ、ボーイフレンドの略ではなかですよ。
これは、ビッグ・フィッシュ・アングラーの略として使ったまで。
決して麿がボーイズ・ラブなワケではありません。



取敢えず、某B.F.アングラーさん車に同乗させてもらい釣り場へと向かった。

しかし釣り場到着したころにはシトシトと雨が…
想定内なので怯むことなく雨防護服を着込んで釣り開始。



アタリすらないんで車に乗って次なる場所へ。



夜磯歩きをして釣り場到着。

よっしゃ!今度こそスズキ捕っちゃる。

そう意気込んでロッドを継いだところ、ガイドの向きの合わせ位置がズレた。
差しなおそうとロッドを抜こうとしたが…抜けない。
抜ける気配がまたくない!正に微動だにせず。

これでもかっ!!

っちゅーほどに力を込めて引っ張るも無駄。
どうやら雨の日の釣行時には起こりやすい現象のようだ。
濡れたままでロッドを継ぐのが危険だとは勉強になったなぁ。ウンウン

どうもこうもならないんでこのまま釣りをすることにした(^^;
バット部とティップ部のガイドの向きは軽く30度はズレていたが…。
麿の性格は雑なんで特に気にはなりやしない(笑)


繰り返されるキャスト。


アタリすらないんで撤収することに。



撤収準備をあらかた終わり、残すところはロッドのみ。
なんとかロッドを引き抜こうとするも、完全に一体化したかのように動かん。
自分の車できていたらどうすることもできんかっただろう。
某B.F.アングラーさんの車に便乗してきていてよかった。
彼の愛車はリムジンなんで助かったぜ。
諦めて、1ピースと化したままのロッドをリムジンへ収納。

その節はまっことお世話になりました。





そのロッド。
除湿機が効いた部屋に数日放置した上で引き抜こうと試みた。
除湿機による効果はなかった。
油を差してみたが抜けることはなかった。
再び力任せに引っ張ってみるものの効果はなかった。


ぐぐる検索。


取敢えず、冷やしたら抜けるっちゅーことのようである。
ネット上には冷やす時間は20分とか二時間とか様々。
ここは先人の知恵を素直に借りよう。
ロゴスやったかのむっちゃ冷える保冷材でロッドをハンバーガーに。
それをタオルで包んで20分放置したところで引っ張るも効果は見られず。
更に20分ほど冷やしたところで再チャレンジするも結果変わらず。
頭にきたんで検索での最長時間である二時間ほど放置することにした。

二時間後。

ロッドが凍っていた(笑)
氷を拭きとって力を入れると…

ぽんっ

抜けた!まぢで抜けおったわ。
有難う。先人の方々。ホント助かったです。






だけど、EARLY 94MHR は里子に出しました(爆)


[edit]

PAGE TOP

ゴロタカサゴ

ここ数日、霧の凄かですねー
ウチのある僻地近辺はとくにフォグってましたばい。

この週末。
このフォグに気持ちがやられて行動なし。
仕方なく夕方に近場のゴロタ浜まで出向いただけです。

激シャロー砂利サーフでカサゴは釣れるのか?
まぁ小磯もあるし、藻もけっこーある。
アラカブや仔ハタくらいおるっじゃない?的に超軽装フィッシング。


なんか…スズキさんが狙えそうな天候。
なしてアラカブなぞ釣りにきたんだろう(^^;

ゆーてもね。
アラカブ釣りたかったワケでして(笑)
にしては釣り場選択ギャンブルです(爆)
普通に波止とかでヘチ狙えば確実なんですが今回はそうもいかんとです。
基本、根魚大好き魚々麿さん。
波止の根魚よか磯の根魚ば愛してます♪
最近はいっちょん磯ロックで遊んでおりやしませんの。
とはいえ磯ロックはやっぱ難しかワケでして、リハビリに砂利サーフから(^^;
沈み瀬が入りまくってるんでプチ小磯っちゅー感じで練習できるでしょ。

さー、リハビリング開始。



押収

欧州

奥州

応酬 やっと正解キタ。

そう、根掛かりの応酬(-"-)



この釣り辛さ…懐かしかー(^∇^;
決して麿は M などではないが…言い得ぬ快感が(笑)


そんな根掛かり萌えに浸りつつも、辛うじてアラカブ捕獲。

一匹目。
砂利カサゴ一匹め


二匹目。
砂利カサゴ二匹目



20センチ弱。
まぁこの時期に型は期待しちゃおらんから満足したとです。
砂利サーフやったんで数も期待しちゃおらんので二匹でよかっです。

さー、次回は磯でハタ系期待しつつアラカブ萌えしよっ(笑)


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム