スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

入荷。

待望の~


JOYCRAFT



そんでなんで台風やらが…
直には関係なさそーばってん…週末は凪っとかねぇ?


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ミニマムトレバリー

日曜日の朝…5:30に目覚めてしもたっですよ。
折角やし釣りになっと行っとこう。
そう思って身を起こして気が付いた。

何の準備もしちゃいねぇ

青物タックルもスズキタックルも小物タックルも片している。
手早く準備ができるタックルはドレね?麿は急いどっとってば!
物置と化している部屋の一角に追いやられた釣具コーナー。
そこへ行ってガチャガチャとあせくりまくる。

段ボールを開くと小物用ハードルアーボックスがお目見えした。
小物仕様のリールとなると…
3lbのPEを巻いた05バイオか、4lbのVEPを巻いた08バイオしかない。
小物狙いとなると…メッキが遊んでくれる時期になっとらすやかね。
メッキなら近所で釣れるんでメッキ狙いに決定!
ちゅーことでラインはPEの方が効率がよろしかっちゃなかとね。
だってメッキにはトゥイッチがごっつ効きますよってに。

そのまま小物タックルを抱えてメッキ場へ。
わずか数分で到着。

タックルを組んでみて気付く。
リーダーが10センチほどしかない(゜д゜;

まーよかか(笑)

そのままピンテール6を結んでキャスト。

早巻きしたり早巻きしたり早巻きするも…反応なし。


しかしこの時期にメッキが入ってないとは考えにくいとですよ。
回遊待ち?
扇状にキャストをしてみる。


5投目くらいに ググ

てりゃ!っとアワセてアワセ切れ。。。

ばいばいピンテール6 お前のことは忘れんばい。
残ったひとつを大事に大事に使わねば。
リーダー結んで復活するも、あぁ貧乏の悲しさ…
残数1ヶのピンテール6を投げる勇気がない。
万が一ロストしてもダメージが少なめのTJスプーンの5gで仕切りなおし。
一投目からチェイスあり。

ばってんが…サビキ釣りのアジゴサイズ(^^;
んでも居るのが分かったんで、早巻きからのトゥイッチで誘う。

ググとヒット!

やっとのヒットに安堵しつつ寄せるも…この引きはもの足んない。
きっとコマいんだなこれ(^^;


ミニマムトレバリー




まったくもぅ…(-_-;)
昨年に続き、今年も型に難ありなのかな?

取敢えず海面にはモジリが見え始めた。
メッキは間違いなく入ってきとるったいね。
きっとナイスサイズは別の群れにおるんだ。きっとそうだ。
夢を抱えてあっちゃこっちゃと投げてみる。

ヒット!

さっきの一尾よりもロッドがしなって…いない。
いや…このサイズはちょっち…あまりお見かけいたしません。

本当に黒潮に乗ってきた個体か?
その辺で生まれたんじゃないのか?っちゅー大きさです(^^;

しかも、その後にヒットすっとはこのサイズオンリー
4~5匹を釣ったところでサイズアップは諦めて移動すっことしたワケでございますよ。

ところがぎっちょん。

移動先ではまさかまさかのアタリなし orz




癒しを求めたメッキ遊びでダメージを負うとは想定外やったとですよ。
あぁもぅ…どうすんべさ。


そういや、ぼちぼちタチウオなっと…
今の麿は太刀すら釣りきる自信はございません(T_T)


[edit]

PAGE TOP

ウレシたのしサラシ

今朝、早起きフィッシング。

青物KINGと一緒に某磯へ行ってきたのでございます。
だって青モン釣りたかとー。



磯歩きの先にあったのは…サラシ

あらヤダわ。

ヒラ出らんばウソっちゅー海況じゃありませんこと。
時期やら何やらは知ったこっちゃなかとですよ(笑)


青物KINGと二人でサラシ撃ち開始。
それいけ!ナバロン。
ヒラスズキを連れてきてぇ~


ルアー回収モード時に、足元のサラシんなかでなんぞヒットした。

バチャバチャ

仔ネリ?

ぶっこ抜きー


ヒラセイゴ

ヒラスズキ 40cm 810g


ヒラセイゴやった。
まぁ…セイゴとはいえヒラはヒラよね?(^^;

お父さんカマン!

立ち位置を変えたりしながら何度も何度もキャスト。


ふと、気が付けば青物KINGは麿が行けない釣り座へ立っておられた。
ソコ…イキマスカ? イケルンデスカ?
麿にはちょとムヅカシイ(-_-;)


取敢えずイッショウケンメイ投げているがアタリもない。
ところが青物KINGはロッドを曲げて楽しそうだ。
そのやりとりを指を咥えて眺めているとぶりあげられる魚体。
青物じゃ~

それ見た麿は、すぐさまサラシ撃ちから沖キャストへ変更。

数投後、ゴッ!とミノーをひったくるアタリ!

うお!と不意のアタリにビビッてしまったようで…
アワセるまでもなくそのまま立ち去っていかれました orz


その後はアタリすらなく時間が経って納竿。

暫し青物KINGと休憩して体力が回復したところで磯帰り。
インディージョーンズの世界でした(謎笑)
あれくらいでバテてしまうなんて…年とったなぁ



青物KINGのヒラゴ様と麿のヒラセイゴの競演。
ツーショット

麿の獲物もセイが取れればヒラゴなのに…
青モンが遠かねぇ


[edit]

PAGE TOP

ぼぉと

やったー

連休だー

盆休みだー



明日と明後日の大型連休だぜー orz
明々後日は強制休日出勤だー OTL


今日までは頑張って仕事したよ。
明日はご褒美に久し振りに魚釣りだー










ま、そんなワケでございましてですね。
今年の頭あたりにほざきよったゴムボートのお話し。
このままじゃお話しどころかおとぎ話になりそうな感じになってきとらす。
よって、ここらで決意表明など。

買うよ!
買っちゃうよ!

たぶん(笑)



バス時代はダムとかだったから手漕ぎやったんですけどね。
やっぱ海は波と流れのあっですからね。
年喰った身で手漕ぎは自信なかっちゅーお話しですたいね。


そうなると答えはひとつしかなかっですよね。

エンジン積んだらよかったいな!

ちゅーワケで、2馬力に興味を持って過ごしたこの一ヶ月。
お金はないが欲しさは募るばかり。
なんとかしようと頑張っておる最中でございます。
お小遣いはそこらの中学生にも負ける額面ではございますけんど(T_T)



調べてみよったら意外と2馬力も走るもんだ。






二人乗りの白いゴムボは2馬力ではない。
しかしソロの二艇は2馬力。
必要十分な速度があるじゃなかですかいな。


もう麿がBo-zから逃れる術はショア離れしか道はない(^^;

誰か麿に2馬力ゴムボをくれんかな?

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。