スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ベイトタックルデビュー

今日はよか天気。
ゴムボ日和となったんでゴムボ出撃。
今回の相方もランディさん(笑)

先々週の良型オオモンハタの連発を頭に浮かべニヘラニヘラしながら出艇。
おっさん二人組みを乗せた非力な2馬力ゴムボがノロノロと進む。
ハタから見たらそれは見事なホモに映るのかもしれない。
そんなことはお構いなしにポイント目指しまっしぐら。

麿は鯛ラバ、ランディさんはインチク。
お互いに前回のスタイルで挑む。

朝マヅメに期待していたが…

オオモンハタの爆裂はなし。

やっと麿に釣れたのは35upのオオモンハタ。
その後に尺足らずを1匹追加。
ランディさんはショアサイズを最初に揚げた後、35upを連発。
しかし、ここでアタリがビタ止まり(-"-)
近辺をアチコチ探るも芳しくないんで陸へと一度戻る。

軽くトイレ休憩をとって再び海へと繰り出した。

渋い状況ながら、ついにランディさんに納得サイズがヒット。
7フィートのシーバスロッドでごっつ楽しそうなやりとり。
玉網を持ったまま指を咥えてファイトを見守る。
浮かんできたらやっぱいいサイズ。

Rハタ

やだ、おばあちゃんのおくちおっきー

とかカワイコぶっとる余裕はない。
麿も納得サイズで楽しみたい。
ここで鯛ラバからインチクへ乗り換え。

グゥ!とかかるテンション

ふんっ!とアワセ

ドゴン!ゴイゴイゴイ

ボトムへ走る走る。

きたきたきた~

ここから、いつものよーに 慌てて騒いでやりとり開始。

ニューロッドはフルムーン状態♪
空回りするベイトリール(^^;

タマラン引きじゃ。
バレるのだけは堪忍してよ~と念じつつ少しづつ巻き寄せる。

麿ハタ

よっしゃ!納得サイズ。
50センチには届かんが帰宅後計測で48センチあった。

ここから単発散発でお互いにオオモンハタをチマチマと追加。

終わってみれば数は前回より釣れていた。

集合写真

ところが全体的なサイズで前回よりも大きく見劣る。
ま、前回はマグレあたりの出来すぎ君なのは分かってる。
今日の釣果も必要十分。

ただね。

真鯛を本命において釣りに行ったってことは公然の秘密なのである。


麿の釣果は…6匹。
48、47、40弱が2匹、尺足らずが2匹。

取敢えずオオモンハタはお腹いっぱい。
次回のゴムボ出撃は真鯛を目指して他の海域へ進出予定。
もちろん場所はまだ未定(^^;

なんにしても、帰宅後のゴムボ洗浄と魚捌きでグロッキー...
来週は天気よくともゴムボはお休みしようと思う。
休みも日曜だけだし丁度いい。
気がむいたら小物遊びに出ようかなぁ~といった感じっす。

アジングもいい頃合になりだすしね♪




ランディさん、タコさんウインナー有難うございました。
今度は真鯛ば捕りにいってボウズ喰らいましょうで~(笑)



それにしても、新調したベイトタックルは面白い。
慣れぬリールに手首が疲れたが鯛ラバにはベイトだ。
でも…バラしてもうた今日一のサイズはスピニングタックルだったなら…
何とかベイトタックルで頑張ってみようと思います。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

船名

船というものには名前をつける習慣があるものである。
本来であれば進水式の時に発表されるべきもの。

だ・け・ど

考えていませんでした(笑)

ちなみに麿の愛艇はジョイクラフトのオレンジペコ300

オレンジペコ300

オレンジペコ300

予算的にここまでが限界。
でも麿のレベルでは満足のボートでござります。


改めて愛艇になんなっと名付けてやろうと思い立ちました。
さて、なんとつけようか。

船の名前といえば、○△□丸だとか、◆▲●号だとかがスタンダード。
でかい船や漁船なんかは○△□丸。
プレジャーやその他のスモールボートは◆▲●号。
そういったイメージがあるがどんなもんかな?

取敢えず、◆▲●号として考えてみた。

・・・何も ・・・何も思い浮かばない orz

そうやった。
こういったセンスは欠片ほども持ち合わせていないのが麿だった。
唯一、頭に浮かんだのは…言うのも恥ずかしいが

ヒロミ GO!

コレだけだ(゜д゜;サイアクだ



仕方ない。
○△□丸の路線で何とかならんか?

・・・ ・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・・

ムリだ(T_T)
当面は船名のことは保留しとこ。






名前はなくとも!魚探もなくとも!
そこは腐っても二馬力ゴムボ。
前回のようにオオモンハタとのマグレ出会いだって有り得るのだ。
魚探は水深を知る意味でも欲しい物件ではあるが最優先ではない。
まずは鯛ラバを有効に扱えるタックルが欲しくて我慢できぬのです。
そう、ベイトタックルでございます。



ソッコー購入(爆)


ベイトリールなんて10数年ぶりの購入だ。
ボートからバーチカルに使うなら確かにステキムテキの無敵ング。
しかし麿がベイトリールなんぞに造詣が深いワケなどあるハズもない。
よって無知識での購入になるが頑張って決めたのだ(笑)

ロッドもリールも、アブガルシア。




ABU ソルティーステージREVO BJ-L

ABU ソルティーステージREVO BJ-L

価格:17,400円(税込、送料別)



アンダルシアに憧れて薔薇を咥えてアブガルシアだ。

ロッドも前回使ったジギングロッドと比べると柔い軟い。
実は前回のオオモンハタを結構バラしているのです(^^;
これならバラしは極限に減らせそうな感じに浸れるばい。
はよ、プカプカと海に浮かんでアブに働いてもらいたか。


ん?アブ…

アブか…

折角ボート用に購入したこれに掛けておくか?






愛艇の船名を決定しておこう。






危脳丸(アブノーマル)





当面、これでいってみよう。


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。