スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

星ってあるよ…

人間、誰しもが生まれ持った星の下に生きている。

絶対に間違いない。

昨晩、シバス達人に纏わりついてハイエナの如くスズキ狙いに行ったんす。
そう、私はプライドなぞとっくに分別ゴミに出したのだ。
更に、ひろさんの車で一緒に釣場まで釣れていってもらっての重役出動。


結果。


いつもと同じ(笑)

そ、Bo-z
まぁいい。デフォルトだから(^^;


とは言ってもね。
あまりにもスズキさんと縁遠い。遠すぎる。
これは間違いなく、ワシがそーゆー星の下の生まれということに相違ない。
私と一緒にスズキ釣りに行くと漏れなくBo-zがついてくる。
そういうことなのであるm(__)m

私と一緒してBo-z喰らった方は単独では結果でるハズです(笑)



そんなスズキに嫌われている私ではありますが寄ってくる魚もタマにいるのだ。
昔は小型のオオモンハタに好かれた時期があった。
今でもそんな奇特な魚が一種だけいる。

晩のスズキB0-zのお茶濁しにソイツを釣りに行こう。

スズキ釣行から帰宅したのが、am 5:15
月刊マガジンを読んでいると気付けば、am 7:30
どら、ぼちぼち準備して行ってみるか。

釣場に着くとまだ上げが動いている。
潮止まりまでの約30分限定釣行だ。
下げまで待つつもりはない。
それまでに釣れるとも思っている(^^;)強気よねー



ガッ ツン


大きくしっかりとアワセを入れる。
撓ったハンタウェイのティップが、グンググググ と引きこまれていく。

ん。
今回はアタリのよーだ♪
貧弱個体ではなくパワフルな個体と出会えたぞ。



ググ グイグイ ググググー



やべ、久し振りの強い引きに涙が溢れてきそうだ。
力が抜けてきて魚に負けそー(^^;

それにしてもえらい引くなー
引きが今までのより重厚…かなりトルクフルなのです。
デカめのヒラメさんでもきたのか?釣ったことないけどさ。

これは昨年のノッコミ個体みたいな感じやなー
とか思いながら寄せてみると正体はいつもの魚。

そう、チヌさんです。

にしても、コンディションの良いチヌ。
ロッドから伝わる重量感は結構なものだったんで、波に乗せてズリ上げる。



チヌ 52cm

クロダイ 52cm 重量未計測



やはり今はこの魚しか釣りきれそうもないな(^∇^;
いや、贅沢言えるよーな釣り人ではないのは知ってますってば。

状態がいいチヌだったんで実家用にキープしました。
現場でウロコ落としてハラワタ毟りだしてやったんで重量は不明。
ですが、2キロは超えてるね。2.2kg程度かと予想してます。


でもやっぱスズキさんが釣りたいところでございます。
流石に眠いんで今夜は出撃せんですが…
そんなときに誰かが出してきそうな(笑)
期待してますよ、Mr.Xさん。



まだまだスズキ狙いはやめんぞー
ハチマルヒラスズキをやーつける日まで。。。



スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

タコボーズ

昨晩、禁断の平日夜間釣行を決行。
嫁御さまから、チクッとやられても何のその(笑)
こないだのバラシが悔しいもんで是非に一本は揚げたいのです。
そんなこんなで会社を六時上がりして家を七時過ぎに出発。


あ、先に言うときますが魚は一切でてきませんよ(爆)



んで、ゴロタ場へ到着したっですが…風強っ(T_T)
まぁ、ある程度は分かってたんで心まで折られはせんかったです。

取り敢えず、4~5投してみたんですが…
風向きと潮の流れが真逆でやりにくいったらありゃしません(-_-;)
潮位も思ったよりまだかなり高く予定ポイントを攻められない。
一旦、風裏へ移動して流れを探しつつキャスト。

サスケ裂波が何度も何度も夜空のキャンパスへ放物線を描く。
うむ。見事な芸術じゃ。


それにしてもまったく釣れる気がしない。
やっぱゴロタ場に入りたい。
そう思った矢先、風が弱まったような感じに…
チャンス到来!
ゴロタ場へ移動しようとすると一台の車がやってきた。
な…なん…なんで…
なんで平日のこの時間にココにおるですか…Rさんよ(^^;

ともあれ、二人になれば怖いものなどなかっです。
勘違いした強気モードでポイントへ向かいました(笑)
潮位もいい感じに下がって流れもある。

しかぁ~し、狙いの場所を攻められたもののアタリもなし。
こんなんは想定内っちゅーよりデフォルトである。

よし、どうせ魚影が薄いんなら狙うは大型に絞ってやる。
ルアーチェンジ。
ショアラインシャイナー SL17 とかいう17cmのルアー。
30.5gは結構重いがハンタウェイでも十分にフルキャストはできる。
気持ちだけはハチマルヒラスズキ(笑)

数投探るもやはりアタリはない。
ちょっと気持ちが雑になったかキャストミス。
ルアーは左側のドシャローへ飛んでいった。
慌ててラインスラッグを巻き取るも根掛かり(-_-;)
ラインにテンションを掛けつつルアーの元へ。
スグ近くの海底にあるようなんで入水してレスキューへ向かう。
ラインを追うと…見慣れたブツブツとした丸いものが並んで…吸盤?

タコやん。タコがルアーとゴロタ石を抱いとる!!

ナイス!
ナイス!キャストミス!(^∇^;

海面が波立って分かりにくいが、700~800gは堅い。
コイツは絶対に押えねば(笑)
家族は間違いなくスズキよりも喜ぶ獲物やろーけんね(^^;
足でゴロタ石を外し、ラインを引っ張って陸へ向かう。
も、もーちょっと…ドキドキしながら引っ張っていく。
波打ち際でお約束のように、タコがルアーから外れた!?

のぉーーーーーーーうっ!!!

あいや、待たれよ!
渾身のキックをかます。
更にキック!キック!キック!キック!
胴体を鷲掴んで更に内陸へとぶん投げる。
これで、ミッションコンプリート。


八本足

マダコ 1.15kg



よっしゃー!
海ポケモンゲットだぜー

ビバ!キャストミス!って違くねぇですかぃ?
うん。違うよね。
でも週末は、たこ焼きパーティーだ♪



その後、散々ルアー投げたおしたんですが…反応なし。

Rさんと自虐トークをかましてから帰宅。

00:30に自宅に到着してからのお風呂掃除は悲しいものだな。





まだまだスズキさん挑戦中(^^;



[edit]

PAGE TOP

ダブルヘッダーボーズゲーム

先に言うときます。
ボウズ記録を書き綴るだけなので魚は釣ってません(^^;



では、2/26(土)ボウズ釣行日誌いきます。

二月も終わりという時期なのに気付けば今年はチヌを捕ってない。
一度は行ったんですけね。ダメやったんです。
昨年あれだけルアーで寒チヌを意識してたのに今年は…
もちろん理由ならあるとです。
例によって、鶴ならぬ嫁の一声。

チヌはもぅ要らんけんね。

これこれ、この言霊。
これを新年早々に宣言くろぅたワケでございます(-_-;)
よって今ひとつチヌ釣りに行ききれてなかっじゃなかとかなぁ…って(^^;
私ん場合は基本的に食べる目的で釣りをやっとるワケですたい。
基本、嫁御も新鮮なお魚さんを楽しみにはしとるとですよ。
妻子揃って魚好きやしね。
特にお刺身。とにかくお刺身。絶対お刺身。どうあろうとお刺身。
鮮度優先で即、お刺身が我が家のスタンダードになってしもうてます。
もっとアミノ酸も活用しようよ…
そんな魚属性の嫁御ですばってんチヌはどうあっても受け入れんようだ。
まぁこれは私も分かりゃするんで反論できませぬ。
ぶっちゃけ、旨い魚ではないからだと思うとですよね(^^;
ウチに美味しく調理することができる料理人がいないのも問題のひとつとは理解している。
捌くのは私なんで、きっと下拵えが下手クソなんだろうなと。

昨年釣ったチヌは外洋向きの釣り場で釣っている。
恐らく、その多くは居着きというよりも産卵行動によって沖から入ってきているチヌだと推測している。
体や鰭がとても綺麗であるし体色も黒っぽいものではないからだ。
別に断言できる理由ではないとですけどね(^^;
仮にそういう個体であるとしても、やはりチヌ独特のクセがある。
真鯛と同じ鯛族で極めて近縁でありながら何故こうもクセを持つのよ?
その身に旨味成分を持つ真鯛とはあまりに味がかけ離れてはいないだろうか?
まぁそんなこと言っても始まらんし何が言いたいかと言うとですね。
美味しく頂くことを前提に釣りをしているのが私のスタンスということだ。
そんな私であればこそ、持って帰れん魚を釣る気になれんということなのである。

ところがぎっちょんぎっちょんちょん。
そんな己のスタンスを捨ててリリース前提のチヌ狙いに行ったのねん。
自身のちっぽけな拘りを捨てていったのに…


釣れぬ。


潮が悪いの分かっている。
そんななかで、チェイスは三回ありました。
追ってはきたんでやる気はあるって思うっですよね。
そのうちに釣れるかなと思うのでまた今度ガンバリマス。
まぁ、これからこれから。



とか、そんな余裕ぶってみても余裕なんぞないのよー
魚の引きが恋しいのよー
その日の晩はスズキ狙いに出撃。
長潮となり潮の流れは期待できんのでスズキなんか釣れるものか。
そんなアタリマエを無視して釣れない二人は強引に釣行。
そう二人。
ご一緒したのは、ひろさんです。
最近、魚を見ていない二人が揃って浅い夢を見に行くのだ。


で、釣り場へ。
潮止まり間近なので流れはほとんどございません(-_-;)
そんな状況だが、一緒にスタートフィッシング。

ん~、ルアーが軽い。
ちょっとでも変化を狙おうとカケアガリを意識して攻める。
デッドスローで巻いてくる。

・・・・・・・ぐ。

ん?押さえ込まれたっぽかばい。
まさかね~、釣るんもんね(笑)

で、一応アワセる。


バチャバチャバチャ

うぉう!?スズキさんたい!

ドバチャバチャバチャ

シャローなんでめっちゃ暴れる(^^;
魚は沖へ逃げようとダッシュ。

逃すもんですかっ

ロッドを煽って魚をこっち向かせる。
うりゃー!と一気に寄せたものの揚げる場所が見当たらない。
というか、暗くて何も見えんのだ(^^;
そのまま右側へぶち揚げようと魚を抜き揚げる。

ばっつん。

ばちゃん

スイスイスイ~

外れたか身切れしたか…
その後は粘るもアタリもござーませんでした。


まー、らしいっちゃらしい週末釣行であったのです(笑)
ひろさん、また今度頑張ろうね(>_<)



つぎもスズキさん狙いに行きますわよっ

・・・・・・・はぁ



[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。