よかたい。

皐月。
家族サービスやら運動会やら悪天候やら。。。
前回更新時から釣りはお預け状態。

これじゃイカン!
そろそろ活動せねば!
そんな折り、Rさんが土曜日なら空くとの情報。
なんとか仕事をこなして土曜日をフリーにすることに成功。
こんな時のために家族サービスという根回しも行っていたのだ。
なんの障害もなく終日フリーを獲得だ。


前日の予報では午前中は無風ベタ凪。
ボートを出せと言わんばかりなので当然浮くことに決定。
前回の渋さが頭をよぎるが、あれから一ヶ月も経つ。
何かしら魚に心境変化があって麿に釣られてもいいという気分かもしれん。
行くしかなかたい。行くしかね。




早朝、Rさんと待ち合わせ。
初場所となるとこでございます。
何が起こるか分からんのでベイトとスピニングの両刀を準備。

あれ?

うっそぉ~ん。。。

ベイトリールのクラッチが壊れとる(T_T)
釣りする前からケチがついたか…
仕方ないんでスピニング一本で勝負すっしかない。
ボウズ逃れのタイラバができんのは不安じゃあるが今日はインチクがメインだ。
ジグとプラグは様子見しながら使っていこう。

いつもの場所よりも楽に出艇。
沖に向かうとほどなくベイトの群れと遭遇。
こりゃスルーするワケにはいかんでしょ。
まずは未練たらたらにタイラバを落としてみるが反応なし。
やっぱスピニングでやるとメンドイ。
そんな横柄な態度でやっていると隣のRさんにヒット!
ロッドが叩かれている。
水深やらボトムやらを勘案すれば相手はマゴチくさい感じがする。
ゴムボからマゴチを二度も仕留めているRさん自身もマゴチと感じているようだ。
朝一からボウズ回避とは羨ましーぜ。

ぱんっ

急にロッドティップが戻る。
珍しくRさんがバラしおった。
暫定マゴチめ、上手いコト外しおったなぁ

ベイトは周りにわんさかいるが反応する魚が現れない。
沖を目指して移動。

そういや金曜の帰宅途中に見た海は赤潮が凄かった。
出艇時に赤潮がなかったんで安心していたが沖へでるとやっぱ結構な発生率。
でもま、赤潮のなかでも釣れんことはないのは実証済みですからね。
魚探を眺めボトムチェックをしつつポイントを探す。
カケアガリの瀬を発見したんで攻めてみよう。

インチクをキャスト。
根掛かりする感触を感じつつボトムからちょっと上でアクション。

ググ

なにやら重いだけの手応え…いつものアラカブさん♪
案の定、25センチ前後くらいのアラカブ。
ボウズは回避してお土産フィッシュもなんとかキープ(笑)

でも、その後が続かない。
アラカブならやっぱ2~3匹くらいは欲しかです。
だってウチは四人家族なので1匹じゃ賄えん。
稼ぎが少ない麿にとって晩飯くらいの漁獲高は欲しいのだ。

アタリがない場所は捨てて移動。
何処にいってもベイトわさわさでピチャピチャとしておられる。
キビナやったりエタレやったり。
海面からボトムまでギッシリ。
こりゃベイトが多過ぎやしませんかい?
それでもやっぱベイトは重要なファクターのハズだ。
きっと釣れるのだ。
Rさんは今日は鯛が出る日だ!と断言しとる。
テンション維持して狙っていくよ。

またしても瀬の上をインチクで誘う。
アラカブなら追ってこないであろう高さまで上げたときにヒット!
アラカブとは違い引くぞ!
オオモンハタの尺ちょいくらいか?
その割には上まできたのに頑張るやっちゃなぁ。
走る魚だったんでボートの先のほうで浮いてきだした。
茶色の魚体が見えた。
やっぱオオモンハタか。
ん?違うみたいばい。
そう思うが先か、フックの掛かりがイマイチ浅いのが見えた。
直後にボートの下に突っ込む魚。
海面にきてから走るんだコイツは。
前回もそうやったもん。
んで、魚を回してRさんにネットインしていただく。


的鯛

マトウダイ



40センチある?いや届いてないんじゃないかな?
測ってないんでまぁそん位って感じで。


それにしても相変わらず渋いなぁ。
アラカブとマトウダイをキープできたとはいえ、その他のアタリは一切ない。
いつも良く釣るRさんですらエソの連荘に甘んじている。
彼より先に麿が2匹もキープするなんてこの世の終わりじゃなかろうか?
きっと朝一で暫定マゴチをバラしたときにツキもバラしたんだな(^^;
そうなると今日のヒーローは麿か?
今日はRさんに勝っちゃってもいいんですか?
もう二度とはないチャンスかもしれん。
勝ち…狙っていこう(笑)

つってもアタリはまったくないのよねー(-_-;)
Rさんはビッグなキンプグを釣り上げた。
喰えるシロサバフグだったが、リリース。
連荘でヒットさせた魚も…キンプグでリリース。
えぇい!麿にはアタリもないのに連荘されるとは…
インチクを扱う技量に差があるってことか。
ぬぬぬ、負けてなるものですかっ
ベイトが騒ぐのでジグをキャストする。
別にインチク勝負から逃げたワケじゃないわよっ
ソコうるさいっ!
おクチにチャックしときなさいなっ

んで、ベイト頼りのジグ攻勢でも結果出せず。
再びインチクをキャスト。
アクションアクションアクションからの~ フォーーーール

グ グン!

ぅおらっ!!
今日はスピニングタックルだからアワセはバッチリだ。
ベイトタックルのときみたいなチョンボはせんぜ!

ロッドが大きくしなりだす。
おぉ!今日のヒーローフィッシュがヒットしたばい。
いい手応えだ。

ガンガン

ガンガン ガン グイー

ガン ガンガン


激しく叩いてくる。
これ、ひょっとして・・・・・鯛ちゃいますか?

鯛っしょ?
鯛じゃなかと?

ボート上で二人の意見が一致する。
途端に慎重になってしまう経験不足の麿がそこにいる(^∇^;
しかし姿を見るまではあくまでも妄想でしかない。
ここでバラしても、鯛をバラしたとは言えんじゃないか。
最低でも姿は拝む。

ジー ジジー

少しばっかドラグを鳴らしてくれる。
ちょっ、お前さん。
そんなことしてくれたら期待しちゃうじゃなかね(笑)

結構、浮いてきてるハズばってん?
魚は弱るどころかロッドをますますキツく締め付ける。

ボートの下にやっと白い魚体が見えた。
じんわりじんわりと近付いてくる。

お?おぉ?おおおぉぉぉ~

Rさんがバッチリガッチリとネットに収めてくれた。


真鯛

真鯛 58cm 2.54kg



やっとキタかー
お前を釣るためにゴムボを購入したっちゅーんじゃ。
ナンボ待ったとお思いかー
はぁぁ…キレーかぁ
美味しそー(^^;

鯛を普通に釣るお人らにはコマいタイではあろうが、まぁよかたい。
麿にとってはよか鯛なのだ。

念願のサイズを捕ることができました。
Rさん、ネットインありがとうございます。
次はサイズアップば目標にせんば。
取敢えず、目指すは 3kg


何にしてもこれで惚けてしもうたか?
このあとは何も釣れんどころかアタリもなし。
シャローでワーム放り込んだらなんかが喰ってきたけどバレ。

釣れるイメージもなく風も出始めてきたんで早めの撤収。




集合



やったぜー♪





頭も上手く割れたのよー
カブト割り
まっぷたつー





調子が良さそうだから早めに次回釣行やっとかねば(笑)



スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム