スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

羽太 其の弐

ワタシのベイトリール。
はっきり言って、50cmのハタの引きに負けている。
ハンドル巻いてもスプールの空回りとかザラだ。
なによりボトムへ向かうファーストランを止めることができない。
ウデの問題はいつものように棚に上げまくって道具のせいにすることにする(^^;
何が言いたいかというと…
道具に頼れ!ってなことでベイトリールを新たに導入(笑)

シマノ オシア カルカッタ 201HG

購入まで、5ヶ月くらい悩んだのです。
単純に予算の問題で今まで手が出せずにいた。
しかし最近はラインブレイクが多い。多すぎる。
ハタは根に走る。
水深20mちょいのとこでラインを出すような余裕はない。
そうは思っても今のリールでは止めることができないのだから仕方がない。
パワーを求めての戦力増強。
野球でいうとこの外国人助っ人みたいなものである。
そんなワケで、ラインもごっつ太いのを巻いてやったぞ(笑)
万が一の場合、ラインブレイクより先にロッドが折れたりして(^∇^;



で、ちょいと前にひろさんとボート出したんですが当日は悪天候。
浮いてこん謎の魚もおるしリールも新調したしで意気揚々と繰り出すも…
前日から続くウネリが大きく釣りする状況ではなかった。。。
アタリもないまま早期撤収したんですがひろさんはハタとクロホシフエダイを釣っていた。
ボウズのワタシにその貴重な1尾であるクロホシフエダイをお恵みくださった。
ありがとう、ひろさん♪
塩焼きで美味な魚でございました。釣れたらキープ確定です(笑)
干物にしても旨いんじゃないかなぁ…タブン。



更に、こないだは家でゴロゴロしているとR宅配クール便がやってきた。

ごっつぁんヤズ


45cmほどのキロ級のヤズであった。
コレが脂が乗ってて美味!一匹丸々が刺身でソッコー完食されてしまった(^^;
ヤズは脂がの乗ると美味しくなるよねー
ありがとう、R宅配便♪
お歳暮も承っておりますからねー(爆)



こんな感じで頂いた ごっつぁんフィッシュ で繋いでいた11月。
今月最終週末でなんとか自前で魚を捕りたい。
Rさんと二人でゴムボ出航~

う~ん。。。
微風晴天につき凪のつもりできたんだけど…小さな波がせわしないなぁ。
まぁ問題ないレベルやしショア近くから始めましょ。
浅瀬で二人してトップやらペンシルやらバイブやらと投げてみた。
ヤズなっと出そうなのだが反応はなにもない。
暫くやってみたが釣れる気配もないんで沖のほうへ。

ナブラ出現。多分ヤズ。
突っ込む海鵜の群れと突き上げてくる魚のボイル。
しかし近づくと沈んでしまう…エンジン音のせいかな?
アッチコッチに神出鬼没のボイルを追っかけるも翻弄されただけ。
捕まえるのは難しい…いつになったらナブラ撃ちがやれるのだ(^^;

ここからのんびり鯛ラバタイム。
Rさんはインチク主体。
この時期だ…そろそろ渋さが増してくると覚悟してきた。
が、アタリもないと流石に切ない。
だって魚探にはベイトの反応がすこぶる出てるのに。

釣れない時間が経過する。
そしてやっと待望の押さえ込んでくるアタリ。
やっとのチャンスを逃すまいとフッキングー

グイグイグイと元気に引き込む。
うん、ほぼオオモンハタ確定。
重厚な引きだがリールはしっかりと巻ける…この確認がとりたかったのだ。
不安なく上げてくることができた魚はやっぱオオモンハタ。
50cm級のナイスサイズ。
これでオシア カルカッタはハタ用リールとしてやっていくことで決定だ。

Rさんのインチクにもオオモンハタ。若干小ぶり。
しばしばナブラに翻弄されながらもそんな釣りを繰り返す。
ワタシがオオモンハタを2匹とRさんが一匹追加した。
お土産確保したんで、ナブラを目掛けて走る。
近づくとやっぱ沈んでしまう。
ジグやバイブで攻めるも反応はない。
追ってもダメなんでナブラが近くに出現することを期待してプカプカ浮いてみる。

射程範囲内にナブラ出現!
チャンスキターーー
ベイトサイズを意識してシルエットの小さいピンテールの20g(?)を装着済み。

ナブラ撃ちー

          ナブラ撃ちー

                     ナブラ撃ちー


ナブラ消失ーーーー orz



意気消沈して納竿でございます。





今回もハタのみ。

オオモンハタ




スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

羽太

文化の日。
それは国民に認められた祝日である。
本当は仕事文化として過ごす日の予定だったが悪魔の誘いがきた。
釣り文化を推奨するメールが届いたのだ。
仕事文化で決定につき不可と返信したが…ワタシは自分には甘いのだ。
お上が認めたことに反旗を翻すのもアレである。
ワタシの私見をゴッソリと取入れて、釣り文化に興じることに決定した。

最近はすっかりと休日は家でゴロゴロな日々であったなぁ。
まぁ本来ナマケモノなのがワタシだ。無精者なのだ。生ける屍みたいなものなのだ。

いざ釣りに行こうと何度か準備をして玄関を出た。
しかし弱雨が降っているだけで鮮やかに180度ターンを決める。
釣りといえば、ドメ釣りばっかな日々が続いていた。
『ドメスティック・フィッシング』
要はWiiのファミリーフィッシングのことでしかない。
これでは家計応援などできやしないではないか。
あまつさえ深夜のゲームなど電気代の消費としてヨメゴからイジメられる。
よし、やっぱリアルな釣りに行こう。





早朝。
仕事なんで今日はご一緒できやせん。と返事したお二人の出艇ポイントへ向かう。
ふふふ、ワタシが一番乗りだ。

ゴソゴソやっているといつものお二人が到着。
ひろさんとRさんだ。
ワタシを見るなり複雑な感情を宿した瞳に変わる。
強者が弱者に向ける憐れみと労わり…おぃおぃお前大丈夫か?的なアレだ(^^;
まぁ、仕事ぶっちぎってきたワタシを心配している目なのである(笑)
一家庭の大黒柱としてはカスである。
分かっている。自覚はある。敢えてスルーしていただきたい。
ここにいる三人は似通ったよーなものじゃないか(笑)


今回はワタシ、急遽参戦。
準備時間が不足していたこともありガソリンが一回分しかストックがない。
僻地住まいなんで24時間スタンドとかありゃしないのです。
Rさんはひろさん艇に乗ってもらってワタシはソロでエコ作戦。

先行情報によれば、ヨメゴや子供らはハタは食傷気味とのことだ。
贅沢な!ハタ美味しいのに…
一応だが家族の意見を考慮して瀬攻めは自粛の方向で。
夢を見て鯛やら青モン狙いでボートを流すことにする。まぁまず出ないケド。
朝一はジグに拘って投げ続けた。


あたらない。

釣れないどころかあたらない。
あぁ…潮止まりだなぁ。
鯛ラバでノンビリやることにする。

なぁーんもないトコをアテもなくボートで流す。
時折、魚探がベイトを映し出す。
波に揺られつつ、ボーーーっとくつろぐ。

不意にバイト。

おぉー、いい感じに引き込むではないか。ハタだけど。
釣れたのは、40半ば~といったサイズ。十分だと思う。

で、ここで小規模ながら群れにあたったのかバイト連発。
同型を追加し、尺ちょいも釣れた。お土産は十分だと思う。
でも、ハタ狙いじゃないんだけど。。。
途中でちょくちょくジグやインチクも試してみたが反応は一切ない。
鯛ラバのスローな釣りが今日一のヒットパターン。
それで、尺弱を1匹と40台半ばを2匹追加。
キープは以上、全部で6匹だ。

最後に2連荘でライン切られました。
ボトムから約10m巻き上げたトコでヒット。
一気にボトムに向かって走り続ける。
止めようと試みるも…手応えからラインブレイクの予感。PE1.5にしてきたのに。
仕方ないので、ある程度のテンションをかけつつ走らせる。
オオモンハタにしては走りが長いし強い。
オオモンハタなら60cmはあるんじゃないかという感じがする…そんな手応え。
キジハタかな?アラならいいのにと妄想三昧。
どうやっても押さえ込みきれずラインはズルズルと出て行くではないか。
案の定そのままボトムに張り付いた。
暫くやりとりが続いたが相手は完全に潜り込んだようでピクリとも動かない。
ナメるなよ。ワタシが何年オオモンハタ釣ってきたと思っている(笑)
ラインテンション解放。
スグに反応する推定ハタ。
一気に根から離すべくゴリゴリ巻き巻き。

ブツン。

リーダー(フロロ 7号)がブレイク…瀬ズレしたこともあろう。
しかし二度目は同じパターンでPE(1.5号)からブレイク。
切れた部分は違えども二回とも同じパターン。

まったくもって学ばないオトコである。
小学校のときの通知表には、

『人の話しを聞かない』

と毎回書かれていたのだから現在もその延長なんだろう。



時刻は、お昼すこし前。
リーダー組むのもメンドイし…タックル変えてインチク主体でやることに。

見事なまでのスルー。
魚どものスルースキルの高さに完敗して納竿を決めた。


クーラーの中身はハタオンリー。
ハタ大漁なのにハタ色の悪い釣果である。
さて、家に帰って家族からの残念なコメントを頂くこととしよう。




ハタ






三人釣果。
ハタ三昧




見事なまでにハタで染まったものである。
あ、ひろさんはヨコスジフエフキ釣ってました。

しかしハタがつれなくなってくると厳しい時期に突入でしょうな。
今冬はボートに縛られることなく小物釣りとか色々楽しもうと思う。


[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。