スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

鉄板スズキ

昨日から麿も黄金連休がスタートしました。
連休スタートはもちろん釣りから。
釣れるであろうとの手応え十分のスズキさん狙いに決めている。
ひと月ほど前から釣行したかったものの天候に恵まれなかった。
どうやらヤズの回遊もあるらしい。
いつもの如くご都合妄想を膨らませながら相方Rさんと打ち合わせ。

朝一でスズキ2、3本キープしてー
お土産確保状態でヤズ探して釣れたらよかねー

どっからこんな自信やら余裕がくるのかは知らん(笑)
まぁともかくそんな感じのお気楽打ち合わせ。

そして当日、朝からゴムボと期待を膨らませる。

無事に出航。
まずは目指すべきポイントは決めてある。
そこへ向けて一目散~

ワンド到着。
サスケ裂波で叩くが反応なし。チェイスもなし。
んー、ベイトが追い込まれた気配もない。
オープンエリアに向けてキャスト。

コツン

ん?今アタッタごたっばい。
超遠慮がちな反応だったが恐らくショートバイトだ。
すかさず再キャスト!

グン!

うおっ!おった。

ジャンプ一発。

ぷるん

ぐおっ!ばれた orz



気を取り直してキャスト!

グン!

うおっ!まだおった。

ジャンプ一発。

ググン!

おしっ!ついとらす。

ゴーリゴーリ巻き寄せてネットイーン。


すかさずRさんもヒット!
暴れるスズキをいなしネットイーン。

Rスズキ

Rさんのスズキ。
ピントがズレているがアルファータックルのロッドがイカス。


スゥパァーコストパフォーマンスロッドなのでオススメだ。


麿のスズキもRさんのとサイズはそう変わらない。
が、回遊中だったようでその後反応が消えた。
困ったことに麿は3ヒット2バラシだ(-_-;)


次はヒラメでもおらんかなーと前人未到風な浜へ向かう。
カケアガリでキャスト開始。
なんなっとフィッシュイーターが着いていてもおかしかないとは思う。

3投目くらい?でググン!
うおっ!マジでなんぞキタ。
ヒラメ?ヒーラーメーかぁー?

グングングン

首振りはじめおった。
こりゃスズキさんやなー
無事に取り込んで二匹目ゲット。
サイズは最初のスズキと同等。

Rさんも追ってきたスズキをサイトでヒットさせる。
が、小さめ。
続いて釣り上げたのもセイゴサイズ。
リリースする姿が眩しいぜRさん。
どうやらこのポイントは小型の着き場のようだ。

移動。
途中で気になるポイントがあったんで寄ってみる。
魚探に映る海底は見事はカケアガリを見せる。
こりゃ攻めんワケにはまいりませんぞ!
裂波のセンターフックが伸びていたんでショアラインシャイナーへ換装。

数投目。

ゴン!

おっしゃ!おったー
アワセを叩き込む。

ドパパパパパパパー

胸鰭付近から上を海面に出したままひたすら爆走。
キサマ、エリマキトカゲか?
なんとかフックアウトすることもなく潜行していった。
こうなればこっちのモン…のハズ。
寄せてボートの際で数度の抵抗を耐え切ってネットイン。


麿スズキ


70オバー確実の麿的ナイスフィッシュ!
よしもうスズキいらん(笑)



直後、Rさんもイイサイズをヒットさせて取り込む。
そのまま並べて記念ショット。


競演。



Rさんが撮ってくれた麿のブツ持ちショット。

ブツ持ちショット

見事な後光が射している(笑)
これだけのエネルギーを発していればこそ捕れた一匹なのであろう(^^;


そんなタワゴトは捨て置いて…
Rさんは続けざまに同型をゲットした。


Rスズキ



そのイイサイズをオトコマエリリース。
キミ、カッチョウィーネー



スズキ狙えばまだまだ際限なく釣れる感じがする。つか釣れる。
しかし次は予定どおりにヤズ探しでしょ。
ゴムボを走らせているとき、麿のホークアイが遠くに違和感を察知した。

ありゃナブってんじゃなかろーか?

Rさんに伝えて二人で暫し確認すると一気にナブラ祭りが始まった。
それ急げ!やれ急げ!ゴムボの進路を急旋回。

ナブラの近くへ行っても沈まない魚。
スズキ?ヤズ?

とにかく裂波をキャスト。
既に全方位ナブラ。
どこに投げても魚の目に止まることは明白な状態だ。

オールパーフェクトスルー orz

マジかよ。。。



そして遠ざかってゆくナブラ群。。。
落ち込んでベイトタックルをセットしようとしているとRさんの裂波にヒット!
水深は30m弱。
スズキってことはなさそーだ。
麿もスピニングタックルに持ち直して裂波をキャスト。

ゴゴン!

すかさずヒットした。
ヤズっぽい感じはしない。

ゴンゴンゴン

首振りも激しい。
スズキなん?
Rさんより先に寄せてきた麿がイエローテールを確認。
ヤズっす!
左手にロッドを持ち替えて右手にネット。
モタモタしているスキにRさんのラインと交錯。ヤズのバカ(>_<)
なんとか二匹とも捕獲するつもりだったがネットインしたのは麿にヒットしたヤズ。

…いや申し訳ない。

しかしスグに魚探にヤズの反応。
キャストするとスグさまヒット!

さっきのヤズより少しながら引きが強い。
無事に取り込んで撮影。


ヤズ


50型の群れのごたです。
5キロ前後の夢を見てたんですが夢だったようで。
よかとです。
ヤズと出会えただけめっけもんです。

Rさんもヤズを釣りあげる。
麿の邪魔が入らなけりゃ当たり前か(^^;

んで、ヤズの群れを見失ったんで上陸休憩。
時計を見ると 八時半。
10時半くらいかと思ってたんでビックリした。

Rさんと休憩しながら数十分ほど話し込んで再び出艇。
んが、波がひどくなっている。
さっきまでベタやったのに。
もう少し釣りするつもりだったものの、お土産十分。
内容も納得できる釣りだったんで素直に納竿することに。
大波小波を乗り越えて無事に出艇場所まで戻りました。



麿クーラー
麿クーラー


Rクーラー
Rクーラー

Rクーラーからはスズキが一匹捌き中にて撮影欠席してます。




楽しい連休スタートがきれました。
なにより今回の釣行でスズキの着き場が見えてきたのが収穫でした。
いやーボートからのスズキは楽っすわー

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

とある鮮魚コーナーで解体ショー

見た目は大人、頭脳は子供! ととまろです。







買い物にでた土曜日。
たまたまタイミングよく出くわした。




カジキの公開処刑現場!


カジキの解体




頭脳は子供!の迷探偵マロン。
当然この程度の事件などものともしない。

うろたえることなくガチ見学。





店員さんの販売パフォーマンス開始。

長崎産の生カジキでーす。(ア〇曽根か?)
グラム300円とお買い得ですよー(相場知らないし)
絶対お安いですよー(やけん相場は?)

よかったら試食どーぞー(食べます)





生カジキか。

んー、所詮は赤身でしょーもん。
マグロ如きと大差なかっちゃろー?(麿の嗜好によっとります)

でもタダなら食わんと損だなぁ。と試食。

・・・ほぅ。
時折クチに入るカジキよりかは美味いなぁ。鮮度分かなぁ。
買ってみよかな?どうすっかなぁ。
解体されていくカジキを眺めつつ軽く悩む。

パックされていくカジキの身。
途端に身質が変化した。

ハラミ部分が解体されてパックイン。


買いたい。


普段スーパーで見かけるカジキは赤身ばっかり。
ソコは食べてみたいぞ!



生カジキパック



まさに、脂身状態。

食べてみたかっただけで正直あまり期待はしてなかったんですがね。
スイマセンでした。
カジキ特有のスジは避けれませんが許容範囲。
美味しくいただくことができました。

ヤズやらヒラスやらのハラミよりもアッサリ系。
見た目のようにくどくない。食べやすい。

なんで普段はハラミ部分がでんのだろう?
見かけたらまた買ってみたいなぁ。とか思います。





ぷち解体サイズの魚を自分で釣りたかですけどねぇ(^^;

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。