ダンジョン入口

数日前に見付けた怪しい入り口がある。
それは出勤ルート道中にひっそりと口を開けていたのだ。
ここ二ヶ月と三週間、毎日毎日バイクで通った道である。
が、最近まで気付かなかったほどの入り口である。
それはもぅ、ひっそりこっそりな穴であったのだ。
そこが入り口であると断言できるようになったのは、今日のお昼である。
昨日の仕事帰りに確認がてら覗き込んでみたが穴の奥は暗くて確認できなかったので入ること叶わず今日の昼に散歩がてら行ってみたのだ。
そう、つまり徒歩でいけるところに謎の入り口があったということになる。
もちろん道が続いていれば辿り着くのは海である。
こんな気付き難い入り口だ。
海にさえ繋がっていれば地元民くらいしかきやせんだろう。
釣場をいっちょ増やしておくのもプラスにこそなれ…である。
薄暗い穴の奥を覗き込むと案の定、道が続いていた。
シメタ♪
入り口に集っていたヤンマーを振り払って入り込んでみる。
道は先へ先へと下り続く。
波の音を求めてそのまま下りたかったが、穴の外から娘がパパーと叫んできた。
流石においていくワケにはいかんのでユーターン。

で、家に戻って若干だけ奉仕活動。

一時間ばっかし出掛けるから、うん。と告げて、夕刻に調査がてら in the hole
ロッドで蜘蛛の巣を振り払いつつどんどん下りていく。
思ったよりきつい傾斜だったが道自体は意外とシッカリとしていた。
思ったよりも短かった藪を抜けきると眼前は海。
申し訳程度に備え付けられていたロープがあるんで釣り人はきているようである。
んが、所詮はメッキポイントが目視できるほどの近場。
大した魚が潜んでおろうハズもない。
しかし…ここら辺はキスが釣れるハズのポイント。
聞き及ぶ範囲ではキスも良型揃いだとか。
んならば、コチやらヒラメもおるかもネ♪くらいなモンですよ、ハイ。
所詮は麿がやるヌルイ釣りなのだ。過度な期待は持つだけ無駄だ(笑)
それでも一応は青モンタックルで挑むのだ(笑)
最初くらいはユメ見たってイイジャナイ。
個人的には青モンの回遊自体はあると踏んでおるとやもん。

で、期待の一投目。
水深を把握する意味もあり、ジグをボトムまで落とす。
まぁ、浅いのは分かっているが…って想像を上回る浅さ orz
こ…こいは流石にきびしかべ。。。
ジャカジャカでジグを浮かして海面直下を高速巻き。
グイ!
おろろ?なんぞヒットしてきおったぞ。
やりとりすらままならぬ、そのままぶち抜きコースの小物。

ネリ仔

今年のネリゴの多さからヒットしてもおかしかない。
が、ここにもおったんか。
今年は敢えてネリゴ釣りに行ってないってのに。
あんたを釣るなら、せっせとアロマにでも出かけますわよ。

さぁ、未知なる獲物カマン!






・・・・・・・・・





アタリヒトツアリマセンデシタ。


期待して下りたポイント。
期待ほでなかった残念ポイント。
隣に広がる浜でスズキ狙いもできそうだが、夜にこの山道下りたくないな。
しかし沈み瀬はアチコチに入っておったしキスやらイカにはいいかもしれん。
アジゴつけて電気浮きを眺めるイカ釣りがしたくなってきたぞ。
天秤だってぶん投げてみたくなってきたぞ。
麿のルアーマン気質が鈍ちんこになってきたか?(笑)
ぼちぼち、ビッ!と気合の入った釣りばせんばいかんねぇ。
来月の連休くらいには、なんなっと気張ってみらにゃ。

でも、麿の釣りは食も楽しむ釣りでありたい。
大漁なんて求めない。食べる分だけあればいい。
ボウズ比率は減らして何かしら美味しい獲物にありつきたい。
そんなセコイ釣り方が根本なのである。
喰えん魚はバス釣りと共に卒業したのだ。
バスは確かに面白い釣りではあったが家族ウケせんので仕方あるまい。
喰えん魚を狙う=自分だけ遊びに行った。
そうゆー方程式が成り立つではないか。
喰える魚を狙うのであれば、お前たちに美味しい魚をだな…
などと言い逃れをすることもできるものなのである。
なに、言い訳はないよりあったほうがいい。

今年前半、仕事に追われまともに釣りを楽しめなかった。
来月から一転、仕事が暇になってしまう。
これは麿家には由々しき事態ではあるのだが…
一釣り人としては喜ばしき状況であることも無きにしも非ずなワケで(^^;
残業が減るのであるのだから収入激減は火を見るよりも明らか。
ご機嫌とりに喰える魚を狙う釣りを優先すべきだろうとは思うのである。
そんな事情で悪臭擬似虫も仕入れたんで小物モードに入るかな。
玉砕覚悟の青モンやらスズキなんかの大物狙いにいっちゃうのかな。

う~ん。。。
麿はどんな釣りがしたいのだろう?
正直、自分でもよくワカリマセン(^▽^;
だって、魚のサイズによって楽しみ方って別モンだもの。
比べられないもの。全部楽しいもの。いやマヂでそー思っておるんです。
根っこはルアーマンってところだけはガチ…ではないかと。タブン

でも…ちょっと投げ釣りやりたいなぁ。



★タックル★
ロッド ; パワーマスター PWM962MH-L
リール ; ブラディア 3500 改
ライン ; X-wire 27lb
リーダー ; VARIVAS 30LB NYLON
ルアー ; DANGANジグ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コメント

>言い訳はないよりあったほうがいい

至言であります(笑

穴場、あるんですね。
道路から海岸まで、けっこう標高差がある場所が多いので、意外な抜け道があったりしますよね。
そういうところは地元民にしか知られていないので、のんびり釣りができるというパラダイスで。
でも降りるのがしんどい(笑

投げ釣り、私もシロウトですが、今年は自分の中で国際投げ釣り年なので、来月あたり、シロギスでも狙いにいこうかなと算段しているところです。

服部堂 #- | URL 【2009/08/31 22:08】 edit

服部堂さん

ここ10年…毎日、言い訳を模索している日々ですよ(笑)
穴場かどうかはアレですが、一人で釣りに興じることができそうな場所でした。
近いこともあり、リフレッシュ釣行に多様するかもしれません(笑)
麿は、ちょい投げくらしかできん投げド素人ですがキスを食べたいが故に…
キスは楽しく美しく美味しくと女王さまですからね。
麿もこっそりと狙いますよぉ。ふふふ

ととまろ #PurKDAEs | URL 【2009/08/31 23:39】 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://wagamamaangler.blog53.fc2.com/tb.php/37-7f074481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム