2008年 10月15日

11~13日と三連休があったが鹿児島へと一泊で出向いていた。

そんなんでも連休ラストの13日が釣り予定日やった。
ところが上司からの連休前に強制出勤命令…
強制サービス奉仕につき休日返上…疲れてんのによぉ麿はよぉ(-_-;)
そーゆーコトで仕事のほうは納得いかん。

大人の事情に巻き込まれて~流されて~

もぅイヤだ!
仕事のことなんか忘れて好きな釣りのことを考えよう。

で、改めて思った。

青モン釣ってなか。

釣れんかったりー
狙ってなかったりー
あ~かったりー
と、色んな要因はあるが釣っていない事実。
サゴシが沸いてるんで行く気が失せていたのがマックスファクターやけどね(笑)
サゴシ釣るのはよかっですが今年の群れの規模はハンパない。
ワサワサおるんで、ルアーロストの可能性が非常に高い。
そのリスクを背負ってまで狙いたくはないっちゅーことでして。
あと、ルアー人気か釣り人気かはしらないが釣り人口が増えてきた。
人口的にはエギンガーさんが一番多いようやね。
今まで楽にキープできてた場所が激戦区になってきとるとですよ。
ぶっちゃけ場所取りすんのがかったるくてねぇ(^^;
皆さん朝早くから?夜遅くから?よ~頑張っとる。敬服もんですばい。
嫁御が車さえ返してくれたら何処になっと行くとばってん。
釣場確保が近場巡りでは厳しかっですもんね。
確かに小型青モンならば近場におる。
しかし近場は四六時中釣りできる状況にはない釣り場ばかりなのだ。

ばってんがそがんことば言いよるだんじゃなか。
コマかったっちゃ青モンば釣らねば!



吹っ切った。

仕事なんぞ知ったことかい!と(^▽^;
実際は何とか納期の第一陣を守って、ほんの少~し落ち着いたのだ。


そして水曜日のam 5:30前
平日なのに何故か麿は早朝から家を出て磯に向かった(爆)



某磯へ到着。
本当は他所ば予定していたが、ノンビリし過ぎてしまいマヅメに間に合わん。
っちゅーことで比較的近場であるココへと路線修正してきたのだ(^^;

流石に平日なんで先客なし。
これからの時期、ここもクロ狙いとか釣り人は増える一方となるであろう。
今日のウチに青モンば一本なっと捕らにゃぁ。。。

夢はお高めに、3キロクラスに設定じゃ!

道具をまとめてヘッドライトが必要か不要か微妙な明るさの磯を歩く。
目的地まで進み、準備を終えた頃には宵もいい感じの明るさに。
遥か沖ではサゴシらしきがウサギよろしくピョンピョンと跳ねている。
青モンが岸よりに回遊してくるのを期待して早速キャスト開始。

まず狙っているのはスズキか太刀魚。
既に明るくなってきよるんで、居ってくれたら儲けモン程度で狙ってみる。
表層をテロテロ~とルアーを曳くが反応はない。
数投して反応ないんで青モンを狙うべくトップを投げてみた。
一投目から、グン!と何モンかがコンタクトしてきた。
が、そのバイト(?)のみで立ち去っていった。
大概ぶり湧きまくっているサゴシ臭か・・・ちゅーかサゴシでしょう多分。
取敢えず数種のトップ系ルアーをば投げてみた。

ポコン ぽこん ポコン ぽこん

ぱしゃ パシャ ぱちゃ パチャ

うぬぅ…どうも麿はトップが向いておらんようである。
アクションが苦手うんぬんもあるがその前にイメージが浮かばん。
魚がバホバホやっているシチュならともかく…
いつ出るともしれぬ静かな海に投げ続けることが無理っぽい(^^;
結局、ジグミノーやらシンペンで探りを入れる。
遥か射程外ではサゴシが跳ねたりヤズっぽいのがタマにナブったりしよらす。
ルアーを投げるが飛距離が足りん。
肝心要の射程内には魚の気配がありゃしませんぜ!
今日もこの焦らされパターンか?
マヅメのうちに釣っとかにゃ後々ツラくなるとは分かりきっている事実。

慌てな~い、慌てない。一休み一休み。

屁理屈ばっかこねる、なまくらハゲ坊主よろしく瞑想しながら考えた。
もしかして瀬に着いとるパターンとかもアリな状況か?
ぶっちゃけ青モンじゃなくてもよかけんが何なっとヒットせんかと取敢えず瀬狙い。
で、瀬際を早巻きでジグミノーを通してみたところ

ガガッ!

うおぅ!ホントにヒットすっとね…
にしたっちゃ、この抵抗の仕方からしてサゴシじゃなかばい♪
ヤズっぽい引きじゃあるが大物の気配を感じることはできない(^^;

抜き揚げ直前にジタバタと暴れたんで想定サイズより大きいか?
と、期待するも…

20081015-1.jpg

ヤズ 39cm ?kg(重量未計測)


揚がってきたのは本命青物のヤズながら想定通りのサイズ。
ネリゴじゃあるまいしホントに瀬のとこにおったとは・・・
後にサイズを測ってみたところ39センチしかございませんわ。
普段なら麿レベルでは喜ぶサイズではあるが、想定ターゲットは3キロ級。
こんなんでは喜べんのじゃ!
そがいなヒマのあったら投げ倒せ!との命令が脳から届く。
ヤズはそこら辺に転がしてルアーを投げては巻き投げては巻き…

ちっ!スレたか?
仕方ないんで高比重ミノーへとルアーチェンジ。
二投目に瀬際を通したところで

ガガッ!

またそがんトコでヒットすっとね・・・
でも今回のヤツは追い食いっぽい感じのするアタリ方やったなぁ。

んで、またも抜き揚げ直前にジタバタと暴れてくれておる。
懲りずにボチボチヨカ型か?とまたもやのご都合的思考へ。

20081015-2.jpg

ヤズ 41cm ?kg(重量未計測)


ありゃ?こんなモンやったとね?と思う 41センチ(-_-;)
ヒットさせた瀬がスグ近くなんで魚が元気だったんでしょう。

流石に今期はまともに青モンば釣ってなかだけあって感覚がズレとらす(^^;
そりゃサゴシと比べりゃ引くよね……うん。
やっぱちっとは近場でネリゴ遊びばしとくべきやったかな。


その後も懲りずにひたすらルアーを投げまくる。
アレを投げてコレを投げてまたアレを投げてと…エンドレス


あららぁ~
気付けば既に am 8:00
予定外に仔ヤズを2匹で納竿することに。

20081015-3.jpg


不本意なる撤収。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://wagamamaangler.blog53.fc2.com/tb.php/38-1b5f794b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム