スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2008年 10月4日

朝晩がとても涼しい…ちゅーか寧ろ、寒いとさえ感じる。
青モンば狙うてみらんばいかんと思いつつもスズキさんをとても釣りたい。

気付けば今年は、スズキさんを一匹も釣っちゃいねぇ(-_-;)

言わずと知れたこっちゃろうけど狙わなかったワケではない。
春のナイトにソコソコの回数をこなしてはおるとですが…
釣れてなかだけですたい(-_-;)

どーせボウズやろーばってん、いっちょスズキさん狙うてみようかね。
で、ターゲットが決定。

ところで…どこで狙うとね?
今更ながら、川っちゅー選択肢はイートの立場からどうしても敬遠・・・
南部には綺麗な川なぞ流れちゃおらんのでやっぱ海だ。
でも波止やら護岸やらでは自分自身の実績がない。
よって、釣れるイメージがないっですたいねぇ。
一度だけ仔ヒラを掛けたのみで挙句に取り込みできんかったのだ。
んで、外海に面した磯を思い浮かべ・・・思い浮かべ・・・

ボウズ逃れも兼ねてネリゴの可能性もあるとこでやってみたがよかか。
今日は車の使用権がお昼まであるんで朝もはよーから荷物多めでお出掛け。

まだ暗いうちに目的地に到着。
かーなーり、お久し振りングな磯だ。
スズキが出てもまったくおかしくはない場所・・・のハズ(^^;
イカの魚影もコイトコらしいとの話しも聞き及ぶ。
ボウズ逃れすべくネリゴと共にターゲットにしたいところ・・・
スズキがコケたら他に狙える獲物の実績がある場所をチョイスする。
基本である(^^;

暗くて海の様子がわからんので、まずは海況チェック。
するとスグに駐車場に車がやってきた。
眺めているとどうやら釣師のようだ。
先行者である麿を視認するが早いかバタバタと用意を済ませてた。
そうして足早に磯へと向かっていった。

そんな焦らんでもよかよ?みっともない(笑)
しかして…ふむ。
あの磯のキャパからすればルアーマンは二人までで精一杯。
満足な攻めをやるなら単独でないとできんか・・・
我先に入った先ほどの釣り人は譲り合い精神はなさそうな立ち振る舞い。
水深もかなり浅い場所なんで元々からして乗り気ではなかった場所だし…
海の雰囲気も麿を納得させるものではなかったんでアテはないが移動。


適当に車を走らせていると、進行方向側にある釣り場が頭に浮かぶ。
これまた相当にお久し振りの磯に行ってみようか。

車を走らせていると空が白々としてきた。
こりゃ釣り始める頃にゃすっかりと陽が昇ってしまいおるやろなぁと気持ち急ぐ。

到着すると先行者が一名。
車の横で準備中。
入りたかった場所もある程度メドをつけてここにきたのだが・・・
先行者を差し置いて我先に入るほど麿は人間捨ててはいないのだ。
それより何より、どうしてもシャローが気になっていたのである。
メインの釣り座とは別に、ナイスな立ち位置を探してみる。
何とか釣り座を見つけたんでそこへと陣取る。
この時点であわよくば青物も・・・の考えはスッパリと消した。

干潮ってのもあるが予想よりもドシャロー。
いくら何でも青モンには厳しすぎる水深っぽい。

こりゃあ潜らんうえに飛距離ばだす子が必要かばい。
サスケやらナバロンやらTKLMやらと飛ぶミノーが頭を巡る。
だが、一番飛ぶのはジグミノーやろってことでスーパーウルムに決定。

キャスト前に海面を一通り眺めると・・・離岸流が見てとれる。
なら狙うはあの辺か?
離岸流へ向かいアバウトにキャストしてそこそこ早めに巻いてやる。
沈めると根掛かりの可能性もある。
マヅメやけん上のほうば意識しとるっちゃ?と考えてみた。

ググン!

予想外に一投目からヒットしくさった。
アワセを入れるとエソやらサゴシやらとの重量感とは異なる。
強引さには欠けるがなかなかに元気な引きだ。
スズキやろかいなぁ?・・・エラ洗いしやがらんばってん?
近くまで寄せてくると横へ横へと走る走る。
もしやヤズっちゅー線もアリなん?と思ったその瞬間にエラ洗いが炸裂!
一瞬、テンションが抜けたかと思ったがバレることなくまだ魚はついとる。
ロッドを下げて手前まで寄せきっていなしながらサイズを確認すると・・・小さそうだ。
ズリ揚げる場所はなかったんで、一気にぶっこ抜き。

20081004.jpg

スズキ 53cm ?kg(重量未計測)


セイゴのフッコのって響きのよーなかけんスズキとします(笑)

何にしても今年初のスズキさん。
やっと捕れたねぇ~♪嬉しかねぇ~♪
いや~スズキはやっぱ嬉しかね。

喜びと感謝の気持ちを持ちつつも、容赦なく問答無用で〆殺す。
きちんと美味しくイタダキマス。

まだ一投しかしていないが既にある種の満足感を感じている自分がおる(笑)
二投目にして惰性モード突入(^^;
何も考えず、同じトコに同じように投げて同じように巻く。

グググン!

予想外に二投目までヒットしくさってきた。
アワセもバッチリと入ってやりとり開始。
さっきのヤツとは違い、コヤツが最初から暴れる暴れる。
経験値が少ない麿はちょいパニだ。
スーパーなエラ洗いショーを特等席で見ながらもしっかりと寄せきる。
足元で暴れる魚体は一匹めよりも、ひと回り近く大きい。
一瞬、躊躇したが玉網なんぞ持ってきちゃおらんし・・・ぶち揚げるしかなかか。
で、よいせっと抜き揚げたげたその直後に、ぼっちゃ~ん。。。

んなっ!?

呆ける麿とは対照的に素早く沖へと泳ぎ去るスズキ・・・
自重に耐え切れず、口が破れてしもぉたか?
そんなに大きい魚体ではなかった。
恐らくはフッキングしていた場所が悪かったとやろう。
口惜しいが先に捕った一匹がおる分だけ気持ちにゆとりがある。
改めて次なる一尾を狙ってキャストを再開した。

うりゃぁ~!

二度あることは三度あるぅ~~~

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

流石に、3連荘ヒットはなかか(^▽^;


角度を変えてアチコチにキャストして探ってみるも反応なし。
右手にある少し先の沈み瀬の際を通したてみた。

グググググ

ぃよっしゃぁ~~~!
大きくアワセを入れるとロッドが撓ったまま戻ろうとしない。
こりゃヨカ型のきおったばい!
イヒヒヒヒ♪
そんな表現が似合いそうなヤラシイ笑みを浮かべてリールを巻こうとすると

ググググッググッググググ


ぱふっ

ハイ、バレたぁ~(ToT)

悔しさから闇雲にキャストしまくるも何事も起こるコトじゃなく・・・

am 8:00前に納竿。


コマかとはいえ今年の初スズキが釣れたけん満足釣行じゃあっです。
贅沢は敵じゃ(^▽^;

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://wagamamaangler.blog53.fc2.com/tb.php/41-0ce5247d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。