スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2008年 10月5日

昨日のスズキ・・・やる気ありなのが複数おったような感じ。
群れで入ってきとったとやろうか?
はたまたベイトば追ってタマタマ数尾が入り込んだだけやったろうか?
捕れたのは一匹やったけど、もちっと早めに入ったらどうやったとかいな?

こりゃ調査しとってみらんばならん。

あわよくば祭り会場であることを期待しつつ今朝も同じ場所へ。



昨日よりも早く、まだ真っ暗な時間に釣場到着。
車の使用許可が出たものの時間制限付きなんで釣行時間前倒し作戦だ。

どうやら先行者はいない・・・ちゅーか暗いんで見えない。
見渡す限り周辺に駐車車両がないことから先行者はおらんと見てよかろう。

準備を済ませ、取敢えず昨日の立ち位置へと入ってみた。

だが、まだまだ真っ暗。

スグに投げてみるか?
マヅメに必殺の一投を叩き込むべきか?

スズキに明かりは必要あるまい・・・と判断し太刀魚でもよかや的思考である。
海辺に立ってしもーたら投げたいやね・・・我慢できんのよ(^^;

まず、一投してみたが反応はない。
角度を変えてキャストすること 2回。

バイトすらないんで休憩。
やっぱある程度の水深がないと太刀魚は厳しいか。
ボトム丸見えのスーパードシャローだからなぁ。

暇なんでキョロキョロキョロキョロとキョドってみたりして時間を潰す。
んで、休んではちょっと投げ、休んではちょっと投げ。
魚の気配は一切ない。
そうこうする内にやっと辺りが薄明るくなってきだした。

今からばい!

気持ちを集中モードへ切り替えてっと。
期待を込めたキャスト。
気持ち早めにリールを巻いてやると、コッツン と後押しされるかのような短魚信。
やっとこさ入ってきおったか!

キーは何ね?

ベイト?

単に時間帯?

たまたまの回遊?

兎に角、居る間に一匹は釣っとかにゃならん。
ルアーを回収するとバイトのときにやられたのであろうがテーリング状態。
スグさま手直してキャスト。

ググン!

ほらきたばいっ!

アワセを入れると・・・
ちょいとばっかし軽かぞなもし?
引きもちょいとばっか弱かぞなもし?

エラ洗いもせずにスィーっと走りながら寄ってきた魚はスズキにしては細すぎる。
細いといえばアノ魚・・・サゴッシー(-_-;)

20081005-1.jpg

サワラ 47cm ?kg(重量未計測)

ぺっ!とカタクチを吐き出しおった。
この後に釣れる気がせんのでちょっと悩んだが麿の晩飯としてキープ。
痛んだサゴシばリリースしたっちゃ生き残るがどうかクソ怪しかしね。
な~んかサゴシって弱々しいイメージがあるのよん。
食えん魚はどうにも対応できんので、そのままリリースという名の下に海へと戻すっですけどね。
あんま美味しくはないが調理次第で十分に食える魚なんで・・・サゴシは食う(笑)
そうなるとアト一匹は釣りたかところ。
そう思って投げてみるも

・・・・・バイトすらねぇ(-_-;)

単発でこられるとちょっと困る魚なんばってんなぁ。。。
今年サイズでは身の歩留まりがイマイチやけん食えるとこが少ないとよね(^^;

やっぱ流石にドシャローでは群れとることもなく単発終了。
鮮度落ちする魚っちゅーコトで魚の気配もないことやしサゴシ捌き。
〆と血抜きまではしてあるんで、ウロコ削いで腹開いて内臓(胃にはカタクチ沢山)とエラを取っ払う。
こいでちったぁマシなハズ?

アタリすらないんで帰ろうかとも思ったが、場を休めたし改めてスズキさん狙い。
陽はとっくに昇っている時間帯ながらにシトシトと雨が降っていてどんより薄暗い。
スズキさん狙いにゃ好都合と判断して雨に打たれつつキャスト。

アタッてくるのはレインのみ。

やっぱ昨日のスズキ連発ヒットはタイミングに恵まれただけやったんか?
連日ゲットを目論んできただけにマインドダメージは結構デカい(-_-;)

時刻はまだ am7:00前。
タイムアップは am7:30なんでアト30分ほどはある。

他のポイントには既に遅れてやってきた釣り人が入っている。
最早ココで何とかだすしかない。

ここば叩いたら最後にしようと根係り上等な沈み瀬群ポイントへルアー投入。

ガツ!


ググイグイグイ


何やら魚がヒットした。

スズキじゃなかばい!? ばってんが青モンの走りでもなかばい!?

どちら様?と訝しげに相手していると引きかたが・・・

ガンガンガンガンガン

あー、これってチヌっぽかー(-_-;)
そう思って瀬から離すべく強引にやりとりしているとデタラメな重さに化けた。
なして?チヌと違ったとか?
時折、グイグイグイと持っていくんで魚がついてるんは間違いなか。
力まかせに寄せきると・・・白い腹を見せながら近づいてくるのはやっぱチヌ。
横向きで寄ってくるあたり・・・さてはスレ掛かってやがんな(^^;
瀬に擦られた上にスレってるんで玉網にて取り込み。
昨日のスズキばらしで学習して今日は玉網を持参してみました(笑)

んで、無事に取り込んだのは少しばかり小ぶりのチヌ。

20081005-2.jpg

クロダイ 43cm ?kg(重量未計測)


最初は口に掛かってたみたいだが強引ファイト中に外れて胸鰭のスレのみになってたみたい。
そのせいで水圧がかかり異常に重くなったようだ。
いわゆる、アラカブの理屈と一緒ですたいね(^^;

チヌをフックから外して〆、瀬の中を闊歩してきたリーダーを確認。
すると、案の定ザ~ラザラ。
ラインシステムを改めて組みなおす。
んで、キャストしてみたが・・・どうやら場荒れしたご様子。
タイムリミットも近いんでチヌを捌くことに。
一度、海で捌いてみると家でやるよりかなり楽なことに気付きました。
釣り場で獲物を捌いて帰る・・・ちょっとクセになりそうです(笑)

で、慣れぬ手付きながらも何とかチヌを捌き終え帰り支度。
のその前に、最後の足掻きキャストを数回・・・

アタリなっし。

雨が降り続ける中、散々頑張ったとになかなか報われはせんですな(-_-;)
スズキさんばある程度コンスタントに捕れるアングラーを目指し精進じゃ!

チヌはどうやって食おうか悩んだですが、フライにしたら結構いけました。
今後チヌはフライにしかならん気がする・・・

20081005-3.jpg

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://wagamamaangler.blog53.fc2.com/tb.php/42-d857499b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。