ノット再考

木曜日から風邪に連敗中のととまろです。

今朝は流石に起きれず寝倒したんで、今日はノットの練習でもしようかと。
今ンとこはノーネーム一本やりの麿ですが、FGノットば覚えんば。
とか思うておったんですが、あるアイテムを思い出した!

ガサゴソガサゴソ

あった!

PR BOBBIN Light weight
PR BOBBIN
ボビンの詳細はこちら

確か昨年の頭の頃に買っていた記憶がある(^^;
PR(パックラット)ノットっちゅーてオフショアジギングでは多用されとるとか。
今後はコレを使ってPRノットを組んでいこうかと思って練習してみた。


スズキ用と青モン用
スズキ用にツインパC3000と青モン用にセルテート3500HDに適用してみた。


ノット部のアップはこんな感じ。
セルテのノット部
正直…長すぎたかと思うけど(^^; まぁ気にしなさんな(笑)

摩擦系ノットとして、かなりの強度を誇る…らしいのだが組んだのが麿だ(笑)
ぶっちゃけ正しくできているか自信がない(^∇^;

最初に練習用で組んでみたのが下の写真である。
PRノット練習
最後のハーフヒッチの締め込みまではやりきっていない中途半端な状態。
しかし無駄な突起などがなくスムーズなキャストができそうであることが窺える。
問題は麿が組んだ場合の強度だけだ。

さりとて、これまでのノーネームノットだとリーダーのサイズが太くなるとヤバい。
八の字部分が途轍もない障害物となりキャスト時にストレスがかかる。
下の写真がノーネームで前回のオフショア時に使ったものだ。
コブとり爺さんだ。
とてもじゃないがキャスティングはできるワケがないだろう。
オフショアジギングで落とし込むだけだったからコレでいけたのだ。
しかし強度的には問題はないようである。
ヒラマサ 7.5kgを獲ったときのノットが上の写真がまさに現物であるのだから。
但し…非常にブサイクだな(-_-;)
スズキやショア小型青モンならノーネームでなにも問題ない。
キャスト時にガイドにひっかるストレスは若干あるが実釣に差し支えない。
しかしショアジギングで大物の夢をみるならラインシステムのサイズアップ。
当然ながらノットの問題がでてきたんで試してみた。

何度も言うが、ぶっちゃけ強度が不安だ。
ノット自体は実績十分で問題ないが麿の手腕が不安なのだ(笑)

よし、テストに行こう。
頭クラクラ鼻ズルズルだが19:00~20:30までスズキ釣り。
いや、スズキ釣りという名目でのノットの強度テストだ。

取敢えずキャスト時にノットのすっぽ抜けはなかった。
15g~1ozのルアーまで投げてみたが不安感は感じず。
残念ながら魚のヒットはなかったんで知りたかった強度は不明のまま…
無難に太刀魚でも狙ったほうがテスト釣行になったろうに(^^;
ま、ぼちぼち実証してみよう。うん。

収穫は、キャストのときにガイドにかかるストレスがないということ。
そうだろうとは思っていたが、これは嬉しい収穫。
なんとしてもPRノットを身に付けねばなるまいぞ。
注;メーカーはキャストには向かないっぽいことをHPで書いてます(^^;

それでもやっぱFGノットも覚えておかんといかんかなぁ。
釣場でラインシステムの組みなおしとかあるやろうしねぇ。
うぬぅ、麿は器用じゃないんでまいっちゃうわぁ(>_<。)


[edit]

PAGE TOP

浅き夢見し…VS.オオマサ

痛い。

クリティカルダメージ。

フトコロに痛恨の一撃。




09 TWINPOWER SW 8000PG

09ツインパ 8000PG

やっぱねぇ。
オフショアの魅力は魚のサイズかな…と。

ヒラスの引きを今一度!ってなモンで、対オフショア用で購入。





にしたっちゃ…デカい(-_-;)デカスギル
こなせるのかσ(^_^;)?


デカさ加減を分かってもらえるやろうか?
同じ09ツインパであるC3000の箱と8000PGの箱を並べてみた。

ちょっと差ありすぎん?

一目瞭然…大人と子供の如きである。

大きいだけあって重いのだが泣き言いうとるダンじゃなか。
ぶっこんだ金額を考えるとヒラマサ釣って釣って釣りまくらんといかん。
つってもツインパが限界である。
ステラなんて┓( ̄∇ ̄;)┏ムリムリ




ヒラマサ狩り…ハジメマス(笑)


こっそりとロッドも注文中(^∇^;
きたら何処に隠そうか。。。


[edit]

PAGE TOP

日陰者

報われぬモノ。

ん?

麿のこっちゃなかですよ(爆)





麿の所有物となったが為に仕事できない道具たち。

使ったうえで魚が釣れないのであればまだ良し。
仕事する機会が与えられていないルアーたちが不便でならぬ。

スズキ狙おうと一気に仕込んだサスケ裂波は数本が冬眠中。
青物狙おうと仕込んだプラグやらジグやらも気付けば肥やし。


動かざること山の如し
探せば他にもう少し出てきそう(^^;


まさに… 塵も積もれば山となる。


現場最前線で働きよるルアーたちはまだバリバリの現役。
カラーが剥げたくらいでは引退せんのでレギュラーが入れかわんない(^^;
ルアーロストもタマにジグがなくなるくらい。
プラグはどんどん錆びていくがコキ使っている。


でも…見目麗しきルアーにはついつい

惚れてまうやろ~

で、やめられないとまらない。
それが、物欲。


せめて早いとこ、陽の当たる場所へと導いてやらないと。

魚が釣れれば言うことなし。
けど・・・恐らくは泳がせてやるだけになるか(-_-;)


ルアーと一緒に海水浴と割り切るかぁ(苦笑)

[edit]

PAGE TOP

青モンリール 2009

注文しとったモンがやってきた。

ブラディア3500+RCSのノブ

おにゅうリール


リールだけじゃ寂しいってことでノブも一緒に買ってみた。


ブラディアは流石にセルテート廉価版・・・色違いなダケのよーに見える(^^;
しかしやっぱ折り畳みハンドルってとこはイマイチいただけん。
まぁ、遊びはほぼなかし実用としては問題ないが見た目でね(笑)

何にしても、リアルフォー

パーツの使い回しができるハズ。

なんちゅーたっちゃ金型はセルテートと同じ。

一卵性ソーセージ

詰まるところ、3500HDカスタムのハンドルば移植すりゃよか。
んで、折角なんでノブくらいは変えちゃろうと(^^

ツギハギリール(笑)

う~ん、ニコイチ(^^;

スプールとドラグツマミとハンドルはセルテートと交換。
これで即戦力として完成したワケですたい。

来週あたりは青モン調査してみようかと思うてます。
恐らく仕事で三連休にはなりえんですが(-_-;)

さて、今年は何かしら青モンの遊んでくるっかなぁ?

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム