スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

Pabro(パブロ) チーズタルト

パブロのチーズタルトに恋焦がれること約3年・・・

ついに念願が叶いました♪



麿が知った当時は焼き加減にこだわるあまりか

チーズタルトはネット販売に対応していなかったのだ。

よって、渋谷か梅田か心斎橋までいく必要があった。

それが今やこの九州でも入手ができる世の中だ。

最近、展開された新店舗の小倉店に大きな期待があるが遠い。

同じく遠い大分駅ではミニタルトのみの販売らしい。

今回、一番近い佐賀県は、ゆめタウン内のパブロにいってきた。



麿がこの存在を知ったその昔のキャッチフレーズは

選べる2種の"焼き加減"

絶妙の焼き具合の『ミディアム』

とろける美味しさの『レア』というカテゴリだったのだ。


当時とは仕立てが違うのが気にはなるが

バージョンアップが果たされたと前向きに捉えようではないか。

なにより目の前に横たわるこの貴婦人の如何に艶かしいことか。




まず、チーズタルトから食してみた。

PABRO.jpg

うむ。さすがこだわりの焼き加減。

チーズクリームの絶妙な食感。

やらかい。ムースとも違う。なるほど絶妙。

上の柑橘系(レモン?)のソースとの相性も大変よろしい。

そして生地のパイもなかなかに美味い。

850円(税込)ほどでこれなら素晴らしいコスパである。

リピート確定。






次に個人的に期待を寄せていたレア相当となる"ヌード"

PABROnude.jpg

お腹の許容量の問題もあって翌日に食したワケであるが

それでもこの軽い食感はナイスである。

ぶっちゃけチーズタルトの中身と同じであろうが

焼き具合でこの違いをだしてくるとは。

周りを包むパイもなく、軽やかな食感によって

一人で1ホールいけてしまう勢いだ。

これで 800円(税込)

次回は麿用として1ホールご購入確定(笑)


上記2種の断面を撮影していないのが惜しまれる(笑)




この他にミニタルトも買ったのだがこれも大変美味♪

チーズ、チョコ、抹茶のラインナップ

販売する県(店舗)によってご当地バージョンがあるようだが

残念ながら、佐賀にはオリジナルのタルトはないようだ。

佐賀の名産てなんだろう?

大分県には、かぼすのタルトがある模様。

もちろん大変美味しゅうございました。


                 ~甘~



スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

登録サイト

FC2カウンター

トラックバック

メールフォーム

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。